Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

熊野古道5(松本峠)

旅館で一晩休みましたが、かなり脚に疲れが残っている翌日
本ツアーの最後のコース、伊勢路「松本峠」にやってきました

#上りはまだ雨が降っており、傘と杖を持っていたため、手ぶれが結構あります。ご容赦ください

f:id:bata_sun:20160520193840j:plain

バスを降りたところ(ホテルなみ前)から見える滝
昨晩からの雨でかなりの水量になっているようです

f:id:bata_sun:20160520193940j:plain

北側に少し歩いて横断歩道を渡ったところが「松本峠」の登り口

f:id:bata_sun:20160520194715j:plain

f:id:bata_sun:20160520194808j:plain

石畳の道をゆっくりと進んでいきます。伊勢路は比較的新しく、約400年前に整備されたそうです

f:id:bata_sun:20160520194941j:plain

(手ぶれがひどいですが)石段を覆うような木の根
注意して登らないと危ないです

f:id:bata_sun:20160520195035j:plain

こうやってみるとやはり整備された石畳ですね

f:id:bata_sun:20160520195134j:plain

苔がつかないように石工さんが整備した石を運んで作っているそうです。水はけがよく、表面に苔が見えません

f:id:bata_sun:20160520195246j:plain

下から運んだ石だけはなく、運搬・設置をした人達が見よう見まねで作った石は、やはり苔がびっしりついています。技術の差をまざまざと見せつけられます

f:id:bata_sun:20160520195443j:plain

f:id:bata_sun:20160520195546j:plain

竹林が見えたら、上りは終わり、「松本峠」の説明板があります

f:id:bata_sun:20160520200402j:plain

峠にあるお地蔵様、昔鉄砲の名手が妖怪と間違って撃った鉄砲傷があるそうです(小さな穴が空いています)

すぐ近くに「松本峠」のスタンプあります(伊勢路手形ラリー、16カ所全部押印したら手形がもらえるそうです)

f:id:bata_sun:20160520200900j:plain

少し脇に入った見晴らし台からの風景
ガスがかかっていなければ、かなり先まで七里御浜の海岸線が見えるそうです

f:id:bata_sun:20160520201122j:plain

f:id:bata_sun:20160520201155j:plain

ここからは下り、朝の雨水が残っていて、ちょっと危なかったです

f:id:bata_sun:20160520201328j:plain

上りに比べると、あっという間に峠道も終わり

f:id:bata_sun:20160520201433j:plain

すぐ近くの見晴らし台からの風景、さっきと比べると下に下りてきたのがわかります

f:id:bata_sun:20160520201623j:plain

道がアスファルトに変わったので、振り返ってみると、やはり綺麗な石畳が続いていました。

無事「松本峠」を踏破し、あとは市街地を抜けて、バスに戻り、無事3カ所の熊野古道ウォーキングが完了しました

 

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します