Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

旧東海道を歩く21(茅ヶ崎[明治天皇御小休所址~本村のタブノキ])

旧東海道を歩く20(藤沢[京見附跡~西國巡礼供養塔])」からの続きです

f:id:bata_sun:20160711172006j:plain

茅ヶ崎市」に入り、松並木を進んで行きます

f:id:bata_sun:20160711172059j:plain

いきなり普通の住宅の前に『明治天皇御小休所址』の石碑を見つけました。付近に説明も何もないので、この辺りで少し休まれたということなのだと思います。それにしても、駐車場みたいになっている場所の角にあるので、史蹟として大丈夫なのか少し心配になりました

f:id:bata_sun:20160711172426j:plain

「東小和田バス停」近くに『日本橋まで55Km』の標識を発見! 約20分で1Km歩いてきた計算・・・。いつもペースではあります

f:id:bata_sun:20160711172718j:plain

f:id:bata_sun:20160711172757j:plain

先を急ぐところだったんですが、「上正寺」があまりに涼しげだったので、寄っていくことにしました(予定外の寄り道)

f:id:bata_sun:20160711173034j:plain

入口には『親鸞聖人御像』があります

f:id:bata_sun:20160711173148j:plain

f:id:bata_sun:20160711173207j:plain

本堂でお詣りを済ませた後、目に入ってきたのは、倒木らしき切り株。何かの災害か老衰で倒れてしまったのでしょうか? それでも趣きがあります

f:id:bata_sun:20160711173341j:plain

f:id:bata_sun:20160711173356j:plain

入口左側にある『石灯籠』。元々は『台東区上野にある寛永寺にあった石灯籠』だとのこと(今度上野に行った時に寛永寺も行ってみたいと思います)

f:id:bata_sun:20160711173710j:plain

街道に戻って、道を見ていると、茅ヶ崎の(たぶん上水道の)マンホールが目に入りました。元々はブルーで塗られていたみたいです

f:id:bata_sun:20160711173828j:plain

「小和田交差点」で右に入り、寄り道して、「熊野神社」をお詣りしていきます

f:id:bata_sun:20160711175016j:plain

道沿いにある「広徳寺」には寄りませんでした(気持ちだけ外からお詣り)

f:id:bata_sun:20160711175145j:plain

f:id:bata_sun:20160711175156j:plain

ちょっと歩くと木が茂って気が澄んでいる「熊野神社」に到着。よく見ると漢字が違うようです(手書きで文字認識してみたのですが、該当漢字がみつかりませんでした)

f:id:bata_sun:20160711175609j:plain

f:id:bata_sun:20160711175621j:plain

まずは本堂をお詣り。立派な造りです

f:id:bata_sun:20160711175703j:plain

本堂左側奥にはいくつかの石造物を見つけました。よくわからないけど、ここでもお詣りさせてもらいました

f:id:bata_sun:20160711175812j:plain

f:id:bata_sun:20160711175824j:plain

他にも本堂左に「稲荷社」、神社入口に(おそらく)「弁財天」様(柵があり近づけないようになっています)があり、こちらもお詣りさせていただきました

f:id:bata_sun:20160711180016j:plain

「小和田交差点」に戻ってくると、道端に可愛い花壇を発見。和みます

f:id:bata_sun:20160711180117j:plain

f:id:bata_sun:20160711180129j:plain

f:id:bata_sun:20160711180141j:plain

街道の右側を歩いて行きます。途中、旧い家の屋根を修繕している方々を発見(ご苦労様です)。『日本橋まで56Km』の標識も早々に発見し、少し気分がハイになってきました(30分ぐらい経っているので、別にペースアップしているわけではないのですが・・・)

f:id:bata_sun:20160711180407j:plain

f:id:bata_sun:20160711180426j:plain

途中、建物の隙間に赤い鳥居が見えたので、お詣りしていくことにしました。駐車場のような場所にポツンと立っている「坂下稲荷」様、平成十年に建立されたそうなので、比較的新しいお稲荷様です(場所をきちんと記録しなかったので「小和田交差点」と「松林小学校入口交差点」の間ぐらいしか情報がありません。Googleマップ Earthモードで見た限り、ここじゃないかなとは思います)

f:id:bata_sun:20160711181855j:plain

f:id:bata_sun:20160711181906j:plain

「菱沼歩道橋」の手前で『牡丹餅立場(牡丹餅茶屋)の跡』を見つけました。『藤沢宿と平塚宿の間にできた4つの立場(四谷、牡丹餅、南湖、八幡)の1つ』でここは『牡丹餅が名物』だったとのこと。東海道って意外に名物の名前がついている場所が多いのかも・・・(記事「旧東海道を歩く14(保土ヶ谷~東戸塚)」の東戸塚「焼餅坂」を思い出してしまいました)

f:id:bata_sun:20160711182642j:plain

『静岡 123Km』の標識。確かに静岡が出てくるのは初めてのような気がします(それにしても「府中宿」はまだまだ遠い・・・)

f:id:bata_sun:20160711182747j:plain

かなり汗をかいたので、このセブンイレブンでトイレと水分補給(セブンプレミアムのスポーツドリンクが100円で安いのです)。涼しい店内でクールダウンもさせてもらいました(熱中症にならないようにコンビニをうまく利用したつもり)

f:id:bata_sun:20160711182927j:plain

f:id:bata_sun:20160711182942j:plain

f:id:bata_sun:20160711182954j:plain

日本橋まで57Km』の標識の少し先、「茅ケ崎高等学校」の前に『東海道の松並木』の説明板がありました。『推定樹齢400年』の黒松並木ということで、昔から東海道を歩く旅人を見守ってきたんだと思います

f:id:bata_sun:20160711190705j:plain

「市民病院入口交差点」で右に入り、「海前寺」をお詣りしていきます(実は街道少し先に入口があるのですが、マップを見て先に右に曲がってしまいました)

f:id:bata_sun:20160711191244j:plain

f:id:bata_sun:20160711191259j:plain

墓参りの方もたくさんいらっしゃった「海前寺」に到着、まずは本堂をお詣り(『お墓参りには、まず本堂の御本尊参拝してから・・・』と注意書きがありました)

f:id:bata_sun:20160711191537j:plain

本堂左側にある『観音像』。横にある『摩尼車』、一回一誦とのことで、『1回回すと1回読経したことになる』そうです。2~3回回してお祈りしてしまいました(汗)

f:id:bata_sun:20160711192023j:plain

「海前寺」にある『ピストン堀口』さんのお墓にもお詣りさせていただきました。悪戯よけなのか鎖が張ってあります。『拳闘こそ我が命』、心に響きます。こういう名言を言えるように自分らしく生きてみたい

f:id:bata_sun:20160711192225j:plain

f:id:bata_sun:20160711192244j:plain

「本村交差点」を渡って右に少し入ったところに『本村のタブノキ』はありました。『市街地では珍しく自然の形で育っている』とのことで『茅ヶ崎市景観重要樹木』の指摘を受けているようです(平成23年なので、かなり最近です)

f:id:bata_sun:20160711192601j:plain

街道横で見つけた可愛い松の木。下に小さな花も咲いており、盆栽みたいな見えます

f:id:bata_sun:20160711192854j:plain

いつの間にか「JR相模線」を超えていたようで、「イオンスタイル湘南茅ヶ崎店」に到着(相模線の上を渡る橋をいつの間にか越えていたみたい)

クールダウンのために中に入らせて頂きました。1Fから入ったつもりなのに、フロア表示は2Fでした。中にはイオンシネマもある大きなモールでした

f:id:bata_sun:20160711193257j:plain

少し涼んでから、入った出入口から出て、街道を進みます。なかなか終わらないイオン前の歩道の終わり=イオンの入口で不思議な形のオブジェを見つけました。子供の像がちょっと可愛い

まもなく11時になります。朝早かったので、少しお腹もすいてきたように感じました

少し記事も長くなってきたので、一旦終わります

次の記事「旧東海道を歩く22(茅ヶ崎[一里塚~神明神社])」に続きます!

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します