Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

横須賀 公園巡り1(横須賀中央駅~記念艦三笠)

※記事としては「観音崎 潮風に吹かれながら3(横須賀美術館~走水神社)」からの続きです

午後からはガイドブック『ぶらっと散歩コース 鎌倉』の『コース24 横須賀』を参考に、横須賀の公園をいくつか巡ります

f:id:bata_sun:20160717074249j:plain

25分ほどでバスは「横須賀中央駅」に到着。バスの中が涼しかっただけに、外に出ると暑さが厳しい

f:id:bata_sun:20160717074525j:plain

f:id:bata_sun:20160717074540j:plain

ベンチに銅像が座っていたり、駅前にはガラクタっぽいサックスまで、アートなオブジェが目に入ります

f:id:bata_sun:20160717075019j:plain

ガイドブックの起点となる「京急 横須賀中央駅」までやってきました(あとで冷静に考えてみたら、バス停から歩けばよかったんですが・・・。迷子になりやすいので、マップに従ってしまいました)

f:id:bata_sun:20160717075243j:plain

f:id:bata_sun:20160717075259j:plain

駅の2F前広場にはサックスを吹いている像も見えます。気持ち良く吹いている感じ。もうすぐ『よこすか開国祭』なんですね

f:id:bata_sun:20160717075653j:plain

f:id:bata_sun:20160717075711j:plain

階段を下りて、商店街を進んで行きます(名前は「横須賀中央大通り」であっているのかな?)

f:id:bata_sun:20160717080447j:plain

f:id:bata_sun:20160717080506j:plain

まず「三笠公園」方面に向かうのですが、ガイドブックの地図がどこで曲がればいいか良くわかりません。なので街頭の標識に従って進むことに方針変更。下の写真、『郵便局通り』と書かれた案内に従って右に曲がりました

f:id:bata_sun:20160717080820j:plain

f:id:bata_sun:20160717080835j:plain

郵便局前まで来てみると、予定外ですが、大きな公園が目の前にあります(ガイドブックの地図と比較すると、もう1つ先の通りを歩くようになっていました・・・)

f:id:bata_sun:20160717080906j:plain

f:id:bata_sun:20160717080920j:plain

『スカリン』(横須賀市マスコットキャラクター)、久しぶりと思いつつ、前方を見ると素敵な噴水が見えます。調べたら、ここは「市役所前公園」という名称で地下は駐車場になっているようです

f:id:bata_sun:20160717081337j:plain

f:id:bata_sun:20160717081353j:plain

公園前の横断歩道を渡ったところで、左に曲がる案内を見つけたので、それに従って歩きます

f:id:bata_sun:20160717081439j:plain

f:id:bata_sun:20160717081557j:plain

ガイドブックの地図にある大きな通りにたどり着いたようなので、地図に従って右に曲がって直進してみました

f:id:bata_sun:20160717081748j:plain

前方を見てみると道路がゆるやかにカーブしているみたいだったので、この石柱?のところで左に曲がってみることにしました(割といい加減です・・・)

f:id:bata_sun:20160717082010j:plain

f:id:bata_sun:20160717082029j:plain

前方に灯台を模したオブジェがある広い歩道に出てきました。近くの案内地図を見ると、ここが「三笠公園」の入口みたいです

f:id:bata_sun:20160717082240j:plain

f:id:bata_sun:20160717082303j:plain

でも公園には入らず、右に曲がって直進。まずは「三笠桟橋」へ。本格的な夏休みシーズンで混雑する前に「猿島」に行ってみたかったんです

ガイドブックと違う道を歩いてしまったので、Google My Mapsを使って地図を作成してみました

Google My Mapsで地図作成が少しだけ楽に出来るようになってきました(少しスキルアップ

さて、発券所で訊いてみたら、ちょうど12:30の猿島行きが出たところでした(1時間に1本なので1時間待ちです・・・)。でも、それほど混雑していないとのことだったので、13:30発のチケットを買う前に「記念艦三笠」の見学に行ってみることにしました

f:id:bata_sun:20160717083442j:plain

f:id:bata_sun:20160717083459j:plain

f:id:bata_sun:20160717083513j:plain

三笠公園」入口に戻って、公園内へ(さきほどの「三笠桟橋」の横からも入れるのですが、気分的にはしっかり入口から入りたかったので・・・)。入口には大きな池もあります

f:id:bata_sun:20160717083828j:plain

f:id:bata_sun:20160717083845j:plain

「記念艦三笠」の方向には『東郷平八郎司令長官の銅像』がりりしく立っています

f:id:bata_sun:20160717084019j:plain

f:id:bata_sun:20160717084033j:plain

f:id:bata_sun:20160717084132j:plain

『記念艦三笠の由来』に書かれた偉業に感心しながら、「記念艦三笠」の入場受付へ。受付では『熱中症にご注意ください』と連呼しています(もうすぐわかるのですが、甲板はかなり暑い・・・)

f:id:bata_sun:20160717084452j:plain

まずは後部デッキへ。少しずつテンション上がります

f:id:bata_sun:20160717084550j:plain

f:id:bata_sun:20160717084601j:plain

f:id:bata_sun:20160717084615j:plain

お風呂とかトイレとかキッチンとか西洋風だったんですね(ちょっと驚き)

f:id:bata_sun:20160717084721j:plain

f:id:bata_sun:20160717084734j:plain

艦橋に上がったり、前部デッキから艦橋を眺めたり、格好いい!(童心に戻ってしまいます)

f:id:bata_sun:20160717084936j:plain

f:id:bata_sun:20160717084953j:plain

機械水雷』はさきほど「走水神社」で見たモノとは少し形が違うようです。それにしても『鉄板雪見灯籠』を見ると被弾のすざまじさをまざまざと感じてしまいます(恐かったでしょうね)

f:id:bata_sun:20160717085253j:plain

記念撮影場所にある戦闘指揮風景。実際はもっと張り詰めた、慌ただしい感じだったのではないかとは思います(あくまでも個人の憶測)

f:id:bata_sun:20160717085405j:plain

そろそろ時間なので、満喫させていただいた「記念艦三笠」を後にして「三笠桟橋」へ向かいます。外は歩くのが困難なくらいな暑さです。気温だけでなく湿度も高いせいなんでしょうね。売店近くの自動販売機でペットボトルを1本買いましたが、すぐに半分以上を飲んでしまいました・・・(「猿島」散策用だったんですが・・・)

出口の目の前にあった機関車みたいなのは『横須賀市緊急用飲料貯水槽』でした(オシャレ)

猿島」への乗船チケットは「記念艦三笠」の入場半券を見せると1割引になりました(大人は130円引き、ラッキー^^v)。まだもう少し時間があるので、待てる場所はないかと訊いたら、発券所の横が待合室になっているとのこと

待合室にはイスは4つ、8名も入ると満杯になってしまいそうな狭さでしたが、クーラーが効いていて、十分に涼むことができました

ここで『無人島 猿島』のパンフレット(発券所にもありますが、地図付きなので是非入手を)と『三笠公園 便利帳/ヴェルニー公園 便利帳』の小冊子を入手

f:id:bata_sun:20160717090149j:plain

出航5分前から乗船開始、これから「猿島」に向かいます

記事も少し長くなってしまったので、一旦終わります

次の記事「横須賀 公園巡り2(猿島[猿島桟橋~ヨネノ根])」に続きます。いよいよ「猿島」へ上陸です

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します