Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

閑歩:『シン・ゴジラ』を観た後、武蔵小杉に行ってみました【ネタバレ有り注意】

蛇足ですが、経済的にあまり裕福ではないので、毎月1日の映画の日はなるべく利用するようにしています

今日(8/1)は楽しみにしていた『シン・ゴジラ』を観に川崎へ
(少し映画のネタバレを含みますので、まだ観ていない方は日を改めてお願いします)

主に『シン・ゴジラ』ネタですが、所々いつもの路上観察ビギナーに戻っています。予めご了承ください(ゴジラネタ期待の方、大変申し訳ありません)

 

 今日は上野東京ラインを利用して、川崎にやってきました

f:id:bata_sun:20160801182512j:plain

いつもと違う位置で電車に乗ったら、川崎駅のホームに機関車のタイルを見つけました(いくつかあるようです)。今まで全く気がつきませんでした

f:id:bata_sun:20160801182643j:plain

映画まで少し時間があったので、付近をぶらぶらしていたら、ヨドバシカメラさんの宣伝をしているバスに遭遇! ヨドバシカメラさんでくれる袋のような、文字がごちゃごちゃした感じが溢れています

f:id:bata_sun:20160801182826j:plain

考えてみると、今まで「川崎チネチッタ」の写真を撮ったことがなかったので1枚撮影(ポイントを貯めているので映画は基本チネチッタになっています)

f:id:bata_sun:20160801182939j:plain

入口にはこんなモノもありました。『ワンちゃん専用お留守番ポール』、映画用ではなく、「ラ チッタデッラ」でのショッピング用だと思います(約2時間のお留守番は可哀想です)

f:id:bata_sun:20160801183225j:plain

まずは売店でパンフレットを購入。始まる前にパラパラとめくろうと思っていたんですが、『ネタバレ注意』の文字で封印(帰宅してから写真に収めました。中身を見たのも帰宅後です)

f:id:bata_sun:20160801184029j:plain

この間ゴジラさんをゲットしたガシャポン、2Fロビーにまだありました^^;

f:id:bata_sun:20160801184106j:plain

入場してみると、劇場前には巨大な『シン・ゴジラ』が・・・。顔の部分だけ別になって突きだしています(ちょっと恐い)

映画鑑賞中です・・・

怪獣映画ではありませんでした。政治に対する風刺に加えて、ものづくり日本の底力を感じさせてくれます。見せ方はさすがに庵野秀明監督、何かに似ています。折りたたみ机とかパイプ椅子とかにリアルさを感じます。SNSなどもうまく味付けに使われています(現実に起こったら、きっとこうなりそう)

ゴジラのシーンはさすがの樋口真嗣監督。『平成ガメラ三部作』『巨神兵東京に現わる』など今までの樋口作品を思い出させるようなシーンの連続。長谷川博己さんが巨人に変身して戦うんじゃないか、とさえ思ってしまいました(それは別の映画ですね)。CGのゴジラと実際の爆発との合成シーンはかなり迫力があります。それにしても放射能を吐く時のゴジラの顔が恐い(今までにない口の動き)

個人的には、ここ数ヶ月で歩いた場所やその近くがたくさん出てきて、イメージが湧きやすかったです(特にラストはこの間行ったばかりの「東京駅」ですし・・・)

十分満足させてもらえる良作でした。オープニングもですが、最後の『終』にゴジラ映画への愛を感じました

f:id:bata_sun:20160801185138j:plain

2Fにかかっている垂れ幕もそろそろなくってしまいそうだったので記念に撮影

f:id:bata_sun:20160801185214j:plain

足跡は出てきませんでしたが、なんとなく欲しくなったので、足跡のデザインされたメダルを追加購入(ちょっと無駄遣い)

f:id:bata_sun:20160801185255j:plain

ランチの後で「川崎市役所第3庁舎」へ。「特設ページ【ゴジラ】 | 映像で伝える映像が生まれる|映像のまち・かわさき」によると『シン・ゴジラ』川崎ロケパネル展があるとありましたので行ってみました

f:id:bata_sun:20160801190125j:plain

中に入ると過去のゴジラ作品のポスターを縮小したものが展示されているだけで、ロケ地の展示はありません。受付の方に聞いてみたのですが、特に予定されていないような返答(さきほどのホームページにも「各実施場所での開催日につきましては、「映像のまち・かわさき」推進フォーラムFacebookで随時お知らせします。」と書かれているのでFacebookを見てみましたがそれらしい情報は投稿されていませんでした。うーーん、困ったもんだ)

f:id:bata_sun:20160801190401j:plain

でも『シン・ゴジラ』の団扇をゲット^^v

『KAWASAKI LOCATION GUIDE』の『シン・ゴジラ』号も入手。(川崎市長と樋口真嗣氏の対談や川崎のロケ地について書かれています(ドイツの研究機関のシーンも、東京の地下街のシーンも川崎で撮影されたようですよ)

f:id:bata_sun:20160801190436j:plain

f:id:bata_sun:20160801190450j:plain

せっかく「川崎」にいるので、ロケ地「武蔵小杉」に行ってみようと川崎駅に戻ってくると、『光触媒塗装』と書かれたアイコンを路上に発見。上の方にあるガラスの模様を指していると思うのですが、どう見ても怪しいハードディスクにしか見えません

f:id:bata_sun:20160801190703j:plain

f:id:bata_sun:20160801190720j:plain

南武線』に乗って、「武蔵小杉駅」に到着、でも外は土砂降り(朝は1時間毎天気で曇りだったはずなのに、確認してみたら全部雨に変わっていました)

仕方ないので駅改札近くで、『シン・ゴジラ』関連の展示はないか探してみたんですが、見当たりません(「武蔵小杉」は盛り上がっていない??)

Yahoo天気の雨雲レーダーによると30分後ぐらいに小降り(うまくいくと晴れ間)になりそうだったので、駅で20分ほど待ち、小降りになったところで、多摩川防衛ラインの地「丸子橋」を目指して歩き始めました

f:id:bata_sun:20160801191040j:plain

ゴジラに破壊された「丸子橋」に到着。雨は上がりましたが雷が鳴っています。橋の川崎側はすぐにアーチではなく、しばらく歩かないと青いアーチにたどり着きません(緑地を含まない純粋な多摩川の部分だけがアーチ構造になっているようです)

f:id:bata_sun:20160801191322j:plain

武蔵小杉駅」の方を振り返ってみました。さきほど映画で観たような風景が広がっています

f:id:bata_sun:20160801191414j:plain

二つ目のアーチに入った辺りが『東京都大田区』と『神奈川県川崎市』の県境でした(この辺で橋が折れたような気がします)

f:id:bata_sun:20160801191649j:plain

f:id:bata_sun:20160801191803j:plain

橋を渡りきりました。ゴジラ出てきそうな雰囲気(笑)

f:id:bata_sun:20160801191921j:plain

橋のすぐ近くにある、映画の中で確認できたロケ地「多摩川浅間神社」にも行ってみます(まずはお詣りから)

f:id:bata_sun:20160801192029j:plain

石段の手前には『大祓詞』と書かれたモノが置かれています。回転させると祝詞を唱えたの同じ効果があるのだと思います(きっと)。数回回転させてしまいました・・・(汗)

f:id:bata_sun:20160801192202j:plain

f:id:bata_sun:20160801192217j:plain

石段を上っていくと『小御岳石尊』と書かれた石碑がありました。『大天狗』と『小天狗』の間の文字は削り取られているように見えます

f:id:bata_sun:20160801192827j:plain

f:id:bata_sun:20160801192841j:plain

まず本殿でお詣り(基本です、お詣りは大事)

f:id:bata_sun:20160801192910j:plain

賽銭箱の上には『多摩川浅間神社 facebookページ開設のご案内』がありました。最近は神様もITです

f:id:bata_sun:20160801193058j:plain

境内には『たけくらべ』と書かれた石碑もありました。本当に身長を測れるみたい

f:id:bata_sun:20160801193155j:plain

石段を上がった右側にある、こちらの4つのお社にもお詣り(神社名を控え忘れました(>_<))

f:id:bata_sun:20160801193301j:plain

石段上がって左側にある場所がロケ地みたいです

f:id:bata_sun:20160801193347j:plain

自衛隊員さんはいませんが、映画で観たような風景が広がっています。ここで自衛隊ゴジラの監視をしていたのか。確かに橋から向こうがよく見えます(何故か神社はゴジラに襲われていない気がします。神域は安全地帯なのでしょうか?)

f:id:bata_sun:20160801193552j:plain

石段を下りきった右側には『多摩川治水記念碑』もありました

f:id:bata_sun:20160801193742j:plain

帰り道、「丸子橋」の上から「多摩川浅間神社」を見てみると、さっきの場所(写真中央赤い柵の部分)は社務所の屋上だったようです(境内からつながっていたので、ちょっと意外)


晴れてきたこともあり、せっかくなのでゴジラが通ってきた道を探してみようと、「武蔵小杉駅」(JR&東急)の廻りを探してみることにしました

f:id:bata_sun:20160801194026j:plain

f:id:bata_sun:20160801194038j:plain

f:id:bata_sun:20160801194054j:plain

途中こんなモノを路上に見つけてしまいました
『C.C.BOX』って何でしょうか? 下の二つは川崎市中原区オリジナルみたいです

f:id:bata_sun:20160801194222j:plain

いろいろな角度から見てみた結果、自衛隊のヘリコプターが迎撃のため通り抜けていったビルの合間は多分ここではないかと思います(まだ一度映画を観ただけの状態なので自信はありません。違っていたらごめんなさい)


Googleマップで[35°34'27.4"N 139°39'41.0"E]の辺りで北西を向いて撮影。少し位置がずれているかもしれません))

f:id:bata_sun:20160801194921j:plain

そしてゴジラが進んできたのは、やはり『綱島街道』ではないかと思います(ここも1度観ただけなので、少し自信がありません)。やっぱり障害物がない、広い道路の方が怪獣も歩きやすいのでしょうか


Googleマップで[35°34'36.7"N 139°39'47.8"E]の辺りで南を向いて撮影。少し位置がずれているかもしれません)

なんだかんだで駅の廻りを1時間近く歩いてしまったので、汗だくだくです(湿度が高い日は汗が乾かないので、体に熱がこもりやすいような気がします)

f:id:bata_sun:20160801195617j:plain

「JR武蔵小杉駅南武線側に戻って来てみると、中原区役所への案内タイルを発見。6枚のタイルを使って、わかりやすいデザインだと思います

f:id:bata_sun:20160801195742j:plain

行きには気がつきませんでしたが、南武線ホームのエスカレータの横には神奈川県警とのコラボポスターがありました。『虚構の息子が狙ってる』、うまい!

映画も観て、雨に降られましたが、「武蔵小杉」も散歩して、大満足でした(^-^)

今日はここまで。だらだらした記事にお付き合いくださり、ありがとうございました

【関連記事】

[9/19追記]よろしければ鎌倉の撮影地を訪問しているこちらの記事もどうぞ
[遠くを闊歩するゴジラが見えた扇ヶ谷ガード]

ゴジラの尻尾が上を通過した御成通り]

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します