読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

閑歩:『スカイダック横浜』はめっちゃ楽しい(^-^)ノ 橋の下も満喫

※上野散策記事の途中ではありますが、急遽本日の体験記事を挿入させていただきます (上野散策は明日投稿しますので、しばらくお待ちください)

今日は1日外出せず、いろいろと用事を済ませてしまうつもりだったのですが、

朝『キャンディークラッシュ』のレベル100がようやくクリアーでき、天気も良く、しかも『スカイダック横浜』のFacebookページを見たら

f:id:bata_sun:20160909202228j:plain
と8月16日からずっと安全確認、車両点検、台風などのいろいろな影響で運休していた『スカイダック横浜』が久しぶりにプレ運行再開! これは行かないと^^

当初予定を変更して、外出することにしました

参考までに『スカイダック横浜』のプレ運行状況はFacebookページ「https://www.facebook.com/SKYDuckYOKOHAMA/」から確認できますので外出前に確認を忘れずに

f:id:bata_sun:20160909203221j:plain
受付開始の10:30より約10分ほど早く、「日本丸メモリアルパーク」前まで着いてしまい、既に待っていた方達といっしょに日陰で待っていたら、10:25過ぎにようやくスタッフの皆さんがやってきました

 

f:id:bata_sun:20160909203548j:plain
階段のところに並び直して、受付を待ちます。前に並んでいるのは外国人観光客らしい4人家族でした。他にも外国人観光客の方は数組いて吃驚(*゚Д゚) どこで情報を掴んでくるのでしょうか?(ホテルのコンシェルジュ?)

氏名、連絡先電話番号、年齢を記入して受付完了。座席もこの段階で決まります(多分プレ運行期間中のみの対応)。料金 3500円(ちょっと高い^^;)は乗車してから、ということで一旦解散。10分前から乗車できるようです

 

f:id:bata_sun:20160909204006j:plain
日本丸」を1周して戻ってくると、『スカイダック』が到着していました

 

f:id:bata_sun:20160909204131j:plain
スカイダック横浜』の車両は赤に鯨のデザイン(鯨の目が可愛い^^)

 

f:id:bata_sun:20160909204223j:plain
どうやって乗るのかな、と思っていたら、ハシゴでした。なるほど

 

f:id:bata_sun:20160909204327j:plain
プレゼントとして貰える紙製折りたたみオペラグラス。カメラと同時使用は無理なので、使いませんでした^^; シートの前には『シートベルト着用』のアイコンが書かれています(即、シートベルト着用しました)

 

f:id:bata_sun:20160909204549j:plain
運転席の上を見ると、『船員2人』と書かれています(扱いは車でもあり、船でもあるということですね)

 

f:id:bata_sun:20160909204800j:plain
とても元気の良いガイドさんの説明で楽しく乗車できました

この後か、もう少し走った後で、合い言葉『ヨコハマ ウォッチング!』の練習(手を上に広げて、目の前メガネを作ります(笑))

 

f:id:bata_sun:20160909205010j:plain

f:id:bata_sun:20160909205030j:plain
11:00に「日本丸メモリアルパーク」を出発し、まずは地上を走って行きます。写真上段「横浜第二合同庁舎」横、写真下段、クイーン「横浜税関」前を通過

間違っていなければ、こんなコースを走ったと思います(コース自体は適宜見直し中とのことなので、陸路・海路ともに変更される可能性はあります)

 

f:id:bata_sun:20160909210548j:plain
窓の外には「大さん橋国際客船ターミナル」に停泊中の『ダイヤモンド・プリンセス』(この後、水上から大アップで見れます)

豪華客船も見たいということであれば、横浜港湾局ホームページから「横浜市港湾局 横浜港客船入港予定 (2016年)」を確認してから行くと、さらに楽しめると思います(予定だと9/11には『飛鳥Ⅱ』が来るみたいですよ)

 

f:id:bata_sun:20160909211027j:plain
そういえば『サークルウォーク』(赤レンガ倉庫近くの丸い歩道橋)を下から撮ったことがなかったと思ったので、思わすシャッター^^;(今度ゆっくり撮影に来ようっと)

 

f:id:bata_sun:20160909211315j:plain

f:id:bata_sun:20160909211328j:plain

f:id:bata_sun:20160909211347j:plain
よこはまコスモワールド」前のゲートを入って、「日本丸メモリアルパーク」のタワー棟前にある『水陸両用バス専用スロープ』へ到着

ここで救命胴衣の説明と、車両は水上運行の準備を整えるため、少し停車してから、

 

f:id:bata_sun:20160909211833j:plain
『ヨコハマ ウォッチング ゴー!』の合い言葉と共にスプラッシュ!!(わぉ!)
窓際だったので、少し水が腕にかかりましたよ

 

f:id:bata_sun:20160909212040j:plain
水上から見ると見慣れたみなとみらいの風景がまた違って見えます

 

f:id:bata_sun:20160909212324j:plain
まずは『汽車道』にかかる「港一号橋梁」の下をくぐります

 

f:id:bata_sun:20160909212342j:plain

f:id:bata_sun:20160909212354j:plain
歩いても見ることができない「港一号橋梁」を下から眺められて大感激! 古い橋のせいか、構造自体ががっちりとした印象があり、少し錆が見えますね

 

f:id:bata_sun:20160909212540j:plain
車両(船)の横を見ると、かなり波が出来ています

 

f:id:bata_sun:20160909212650j:plain
ガイドさんが『「ナビオス横浜」の下が凱旋門のように開いているのは赤レンガ倉庫が見えるようにするため』と説明してくれました。(´・∀・`)へぇ~ 前回(8/10、記事「横浜みなとみらい新港エリア散策4(赤レンガ倉庫~桜木町駅)」参照)は逆から歩いてしまったので、次は『汽車道』から「ナビオス横浜」を抜けて「赤レンガ倉庫」を眺めて見たいです

 

f:id:bata_sun:20160909213105j:plain
続いては「万国橋」。ガイドさんによると『スカイダック横浜で一番涼しいポイント』とのことです(確かに幅広い橋です)

 

f:id:bata_sun:20160909213210j:plain

f:id:bata_sun:20160909213224j:plain

f:id:bata_sun:20160909213235j:plain
橋の西側(写真上段)は少し構造が違いますね。それにしても、いろいろと書かれています(最初はひび割れと思っていたんですが、違うようです)

 

f:id:bata_sun:20160909213439j:plain
カヌーを楽しんでいる人達とも遭遇(この場所でカヌーが出来るって初めて知りました)

 

f:id:bata_sun:20160909213544j:plain
遠くに『ダイヤモンド・プリンセス』が見えてきました

 

f:id:bata_sun:20160909213629j:plain
最後にくぐるのは「新港橋」

 

f:id:bata_sun:20160909213901j:plain

f:id:bata_sun:20160909213914j:plain

f:id:bata_sun:20160909213925j:plain
車道側は撮れたのですが、線路デザインの歩道側はシャッターが間に合いませんでした(残念)

 

f:id:bata_sun:20160909214107j:plain
きっと構造が違うはず。帰路でもうワンチャンスを狙います

 

f:id:bata_sun:20160909214157j:plain
水上から見ると「赤レンガ倉庫」も違った印象があります(少し見上げているせい?)

 

f:id:bata_sun:20160909214258j:plain

f:id:bata_sun:20160909214438j:plain
『ダイヤモンド・プリンセス』が近くなってきました。ガイドさんの説明によると『英国籍ですが、作られたのは日本』とのこと。へぇ~(´・∀・`) どんどんトリビア増える^^

 

f:id:bata_sun:20160909214421j:plain

f:id:bata_sun:20160909214517j:plain
今まで見たことがない『みなとみらい』の風景を見ることができます(「大さん橋国際客船ターミナル」からだと、少し遠い感じがするので、これはいい感じ。夜ライトアップしているのを見たら、もっといいでしょうね)

 

f:id:bata_sun:20160909214653j:plain

f:id:bata_sun:20160909214707j:plain
船が方向を変え、乗っていた席の正面に『ダイヤモンド・プリンセス』が見えたので、思わず撮影(前回の『飛鳥Ⅱ』といい、『みなとみらい』に来ると豪華客船を見れるのは、優雅な船旅に誘われているのだろうか^^ 宝くじ当たらないかな)

 

f:id:bata_sun:20160909214856j:plain
右に見えるがクイーン「横浜税関」、真ん中タワーの横に小さく見えるのがジャック「横浜市開港記念会館」、左に見えるのがキング「神奈川県庁本庁舎」。ガイドさんによると『3つが一緒に見えるポイントは3つあって、1日に全てを廻ると幸福になれる』と言っていました

インターネットで調べたら、横浜観光情報「横浜親善大使>横浜新発見」に場所と廻り方がありました。今度挑戦してみようかな(これで宝くじを当てて、豪華客船の旅へ^^)

 

f:id:bata_sun:20160909215745j:plain

f:id:bata_sun:20160909215758j:plain

f:id:bata_sun:20160909215822j:plain
「新港橋」の下を再度撮影。少しタイミングを外してしまいましたが、やはり線路のデザインがされている歩道は別の橋になっているようです(構造も違いますね)

 

f:id:bata_sun:20160909215945j:plain
まだ記事にしていませんが、8/31に馬車道散策で寄った「BankART Studio NYK」が見えてきました。2F部分にも何かオブジェがあるようです(上野散策が終わったら、投稿しますので、しばらくお待ちください)

 

f:id:bata_sun:20160909220219j:plain
屋形船も角度が違うだけで、落ち着いて見えますね

 

f:id:bata_sun:20160909220304j:plain
「JR桜木町駅」前のクロスゲートも見えてきました。あれ? ここも抜けるような構造になっているのは、何か意味があるのかな?

 

f:id:bata_sun:20160909220536j:plain
再び『汽車道』にかかる「港一号橋梁」の下をくぐって、上陸地点へ

 

f:id:bata_sun:20160909220657j:plain
と思ったら、通り過ぎて、もう少し水上を行くようです

 

f:id:bata_sun:20160909220739j:plain
おお、「国際橋」の下も行ってくれるのか!? と思ったら、手前でUターンでした(ちょっと残念)

 

f:id:bata_sun:20160909221021j:plain
ここでガイドさんがトリビアをもう1つ。『幸せの紫色のゴンドラが1つだけある』そうです。確かに乗れるとラッキーですよね^^

 

f:id:bata_sun:20160909221128j:plain
コスモクロック21」もこのアングルでは見れないので、ここでも1枚撮影

 

f:id:bata_sun:20160909221256j:plain
約30分間の水上遊覧を終えて、『水陸両用バス専用スロープ』に戻ってきました。ここでバスを洗車。海水なので、洗い流さないといけないそうです(そう考えると運用は淡水の川よりも大変なのかもしれません)

 

f:id:bata_sun:20160909221513j:plain
ガイドさんに御礼を言ってから下車しました。近くに停まっていたら別の車両ですが、スクリューと舵をしっかり確認させてもらいました^^v

50分弱と少し短いですが、普段見ることができない『みなとみらい』の風景、特に橋の下を3つも見れて、大満足です

9月下旬から本格運用となるらしいので、予約手続きなどが発生するかもしれません。予約なしで乗れる、今がお薦めかも(今日も午前中はほぼ満席でしたが、14:30便は50%ぐらいの乗車率のようでした(下の写真で確認))

この後、少し横浜を散策(これはまた別の機会に投稿します)した後、戻ってきて撮影したスプラッシュ!の瞬間をもう1回どうぞ!
f:id:bata_sun:20160909221959j:plain

f:id:bata_sun:20160909222011j:plain

f:id:bata_sun:20160909222047j:plain

f:id:bata_sun:20160909222058j:plain

f:id:bata_sun:20160909222115j:plain

f:id:bata_sun:20160909222128j:plain


スカイダック横浜』、めっちゃ楽しい経験でした

桜木町近辺で思い出したら、是非乗車をご検討ください^^ノ


※次は「上野散策」の続きに戻る予定です

※御礼
 いつも訪問ありがとうございます
 はてなスターやコメントなどものすごく励みになっております
 これからもよろしくお願いします

 ブックマークでいただいたコメントへの返信も通常のコメント欄で
 させていただくかもしれません
 (全部は返信できないと思いますので何卒お許しください
  なおTwitte連携も原則ブログ記事のコメントで返信のみと
  させていただきました。ご理解ください)

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します