Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

龍神様に逢いに江島神社へ1(片瀬江ノ島駅~辺津宮)

箱根一周の記事「閑歩:箱根一周、ちょっと寄り道、たまにエヴァ5(箱根神社)」

で立ち寄った「陶里」の店主さんと話していた時にふと目にはいった1冊の本『「龍使い」になれる本』

「龍使い」になれる本

「龍使い」になれる本

 

 以前購入したのですが、途中で積読状態になって、まだ読めていませんでした

いつも思っていますが、本を買える時(出会える時)と本を読める時は違います

とうとうこの本を読む時が来たような気がして、箱根から帰宅した後、読み始めました(まだ読み終わってはいません)

パラパラと本をめくっていくと、『全国主要「龍」スポット』というページがあり、神奈川県では「箱根神社」と「江島神社」が載っています

たまらなく龍神様に会いに「江島神社」をお詣りしてみたくなったので、行ってみることにしました(何処かに行きたくなるきっかけって、こんなものですよね)

参考にしたのはこちらのホームページ

enoshimajinja.or.jp掲載されているマップを見ると基本的に「奥津宮」までは赤い道を進めばよいようなので、地図も持たずに出掛けることにしました(ちなみに10/12のことです。かなり前になってしまいました^^;)

 

f:id:bata_sun:20161027193442j:plain
調べた結果、「江ノ島」に一番近いのは小田急の「片瀬江ノ島駅」だったので、ここからスタートすることにしました

f:id:bata_sun:20161027193546j:plain
少し雲はありますが、概ね晴天です。いい日になりそうです

f:id:bata_sun:20161027193816j:plain

改札の中にはこんな顔ハメ看板がありました。地名も何もなく『海をきれいに』がちょっと異色です

f:id:bata_sun:20161027193915j:plain
外に出てみると、先ほどの顔ハメ看板と同じ形の駅舎が・・・。まさに竜宮城!?

f:id:bata_sun:20161027194104j:plain
駅前にある「弁天橋」を渡って行きます

f:id:bata_sun:20161027194155j:plain
遠くに江ノ島が見えます。まだまだ遠い

f:id:bata_sun:20161027194249j:plain
反対側は落ち着いた川の風景が広がっています

f:id:bata_sun:20161027194322j:plain
「弁天橋」の中央にあった彫刻『雲の形』、やっぱり芸術はわからない^^;

f:id:bata_sun:20161027194406j:plain
橋を渡ってすぐの場所にある観光案内所、ここで

f:id:bata_sun:20161027195323j:plain
『江の島イラストマップ』を貰いました。地図もガイドブックも持たなくて、これを貰っておけば大丈夫だと思います(実際には見ながら歩きませんでしたが^^;)

f:id:bata_sun:20161027195440j:plain
「弁天橋」から「江ノ島」側に見えた「片瀬橋」の上から「弁天橋」を眺めてみました

f:id:bata_sun:20161027195902j:plain
橋には『飛び込み あぶない!!』の注意書きが・・・。飛び込む人が多いのでしょうか?

f:id:bata_sun:20161027200031j:plain
空が気になって、思わず撮影(なぜか空が気になる日でした)

f:id:bata_sun:20161027200116j:plain
「観光案内所」の後ろ側にある地下通路を通って「江ノ島」方面へ行こうとすると

f:id:bata_sun:20161027200229j:plain
今度は『トビに注意!』と書かれた看板が・・・。手に持った食べ物を狙ってくるそうです

f:id:bata_sun:20161027200631j:plain

f:id:bata_sun:20161027200643j:plain
かなり広い空間があり、

f:id:bata_sun:20161027200718j:plain

f:id:bata_sun:20161027200736j:plain
観光案内の写真とか地図とかが貼られています。あれ?よく見ると

f:id:bata_sun:20161027200814j:plain
地図にある方位が昔の干支の方位ですね。珍しい

f:id:bata_sun:20161027200926j:plain

f:id:bata_sun:20161027200940j:plain
地下道を抜けて、まずはさきほどの「片瀬橋」の反対側へ

f:id:bata_sun:20161027201024j:plain
少し歩いただけなのに、かなり「江ノ島」が近くなった感じがします

f:id:bata_sun:20161027201150j:plain
「江の島弁天橋」を渡って行きます

f:id:bata_sun:20161027201222j:plain
さきほど貰ったイラストマップによると『江島神社御鎮座記念龍燈籠』です。素敵な龍の彫物がこちらを見ています

f:id:bata_sun:20161027201417j:plain
遠くにうっすらとですが、富士山が見えました(今日は見えた^^)

f:id:bata_sun:20161027201458j:plain
やっぱりここでも空を撮影。気になる空です

f:id:bata_sun:20161027201539j:plain
『名勝乃史蹟 江ノ島』と書かれた石碑の向こうに江ノ島が見えます

f:id:bata_sun:20161027201710j:plain
『潮音』と書かれた日時計。なぜここにあるのでしょうか?

f:id:bata_sun:20161027201837j:plain
橋の横に海岸に降りられる階段がありました

f:id:bata_sun:20161027201929j:plain

f:id:bata_sun:20161027201939j:plain
橋の上からとは違った雰囲気で江ノ島を眺めることができます

f:id:bata_sun:20161027202027j:plain
歩道と車道の二つの橋の間を撮ってみました。なんか良い感じです(この時は知りませんでしたが、干潮になるとここに道ができるのでしょうか?いつか見てみたいです)

f:id:bata_sun:20161027202131j:plain
ここでも空を一枚。雲の形が綺麗です

f:id:bata_sun:20161027202230j:plain

f:id:bata_sun:20161027202240j:plain
「江の島弁天橋」に戻って先に進みます

f:id:bata_sun:20161027202306j:plain
欄干に描かれているのは、さきほど注意書きがあった悪名高い『トビ』なのでしょうか?

f:id:bata_sun:20161027203333j:plain
かなり長い橋もまもなく終わりです。人も増えてきました

f:id:bata_sun:20161027203411j:plain
橋を渡ったところにある観光案内所。ちょっと不思議な形の屋根に英語でも書かれており、外国人観光客が多いことを感じさせます

f:id:bata_sun:20161027203537j:plain
江島神社」の青銅の鳥居。写真撮影をしている人がたくさんいます(この辺りから「ポケモンGO」らしきゲームをしている人も多数発生)

f:id:bata_sun:20161027203739j:plain
鳥居の柱部分の根元が素敵なデザインだったので思わず撮影。こういう部分はあまり見られていないですよね

f:id:bata_sun:20161027203826j:plain

f:id:bata_sun:20161027203836j:plain
「弁財天仲見世通り」を歩いて行きます。この辺りの避難場所は「サムエルコッキング苑」と書かれています。後で分かりますが、かなり上です。参拝客(観光客)も多いし、いざという時に逃げきれるのでしょうか?

f:id:bata_sun:20161027204133j:plain
さっき見えた洋館のような建物は「江の島アイランドスパ」だったようです。興味はありますが、今日はスルー

f:id:bata_sun:20161027204308j:plain
ここにあった街灯も素敵な龍のデザイン

f:id:bata_sun:20161027204344j:plain
『たこせんべい』が有名な「朝日堂」さんの前にはすごい行列ができていました。食べたいですが、先にお詣りを済ませてからにしましょう

f:id:bata_sun:20161027204524j:plain

f:id:bata_sun:20161027204705j:plain
赤い大きな鳥居があります。ここでも写真を撮っている観光客が多数いました。でもここから本格的に神域に入るという感じがします

f:id:bata_sun:20161027204748j:plain
「瑞心門」をくぐった先には

f:id:bata_sun:20161027204839j:plain
江島神社三宮の御案内』と

f:id:bata_sun:20161027204921j:plain
『弁財天 童子像』が置かれていました

f:id:bata_sun:20161027205029j:plain

f:id:bata_sun:20161027205038j:plain

f:id:bata_sun:20161027205051j:plain
石段を上りきったところには

f:id:bata_sun:20161027205110j:plain
茅の輪が置かれていたので、八の字にくぐって穢れを払ってから

f:id:bata_sun:20161027205143j:plain
江島神社(辺津宮)」へお詣りさせていただきました

f:id:bata_sun:20161027205242j:plain
お賽銭箱が変わっていて、大きな巾着袋のようです

お詣りはまだまだこれからですが、少し記事が長くなってしまったので、一旦終わります

次の記事

に続きます

※御礼
 いつも訪問ありがとうございます
 はてなスターやコメントなどものすごく励みになっております
 これからもよろしくお願いします

 ブックマークでいただいたコメントへの返信も通常のコメント欄で
 させていただくかもしれません
 (ブックマークにスターが5つ付いたらコメントしましたの合図)

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します