読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

備忘録:もう一度行きたい奥三河!(電車・バスなら こんな旅)

備忘録

この度は、たくさんの方に奥三河モニターツアー記事をご覧いただき、大変感謝しております。最後に奥三河モニターツアーを振り返ってみたいと思います


【奥三河 絶景 MyBest3】
自分で撮影したものですが、個人的に気に入っているのはこの3枚(どこの風景かは記事を参考にしてくださいね)。それにしても絶景が多いです、奥三河

f:id:bata_sun:20161118172427j:plain

f:id:bata_sun:20161117202856j:plain

f:id:bata_sun:20161116193043j:plain


【もう一度行きたい奥三河 MyTop3】
今回のツアーは各観光地での滞在時間が短く、十分に見学や散策が出来なかった場所も多いので、いくつかの場所はもう一度訪れてみたいです

私が個人的に再訪問したい場所Top3です!


[第1位:大野宿 鳳来館]

鳳来館にはもう一度ゆっくり行ってみたいです。1Fの喫茶室でゆったりと大正浪漫に包まれてお茶(または食事)したい。それに別館の菊水を見学させていただき、その後大野宿の街並みをゆったりと散策したい場所です


[第2位:設楽原・長篠]

なんと言っても今回入館できなかった「長篠城址史跡保存館」を見学したい。その後たっぷりと時間をかけて、設楽原・長篠を散策したいです。史跡を巡りながら、当時の武将と同じような視線で風景を眺めてみたい。十分に見学できなかった「新城市設楽原歴史資料館」ももう一度ゆっくりと見学できると嬉しい


[第3位:鳳来寺・鳳来山東照宮]

参道を通り、1425段の石段を上って、きちんとお詣りしたい。「仁王門」や「鐘楼」など時間の関係で廻れなかった場所も訪れ、時間があれば「鳳来寺山自然科学博物館 」も見学したいです


[番外:おすすめスポット]

湯谷温泉の宇連川沿いの絶景はぜひ訪れて欲しいです(写真だと十分に伝わらなかったような気がします)。次に行くなら「養乙女つり橋」や「たち岩」も見に行きたい


【電車・バスで行くなら、こんな感じかな】

今回のモニターツアーでは車でないと行けない場所がいくつかあったのですが、上記4箇所なら、なんとか電車とバスで行けそうです

次はいつ行くのかはわかりませんが、列車とバスで行くなら、こんな旅ができるのかなという仮想旅行プランを作ってみました(2016/11時点の時刻表を参考にして作成してみました。実際に行ったわけではないので、現実的に可能かは保証致しかねます<(_ _)>)

[1日目]
東京 6:26発/新横浜 6:46発→[ひかり501号]→豊橋 7:58着
豊橋 8:10発→[飯田線]→長篠城 9:19着
長篠城址史跡保存館&設楽原・長篠散策&設楽原歴史資料館&ランチ】
三河東郷 14:27発→[飯田線]→三河大野 14:44着
【鳳来館 喫茶&大野宿散策】
三河大野 17:51発→[飯田線]→湯谷温泉 17:54着
湯谷温泉泊】

[2日目]
湯谷温泉 9:00発→[飯田線]→本長篠 9:08着
本長篠駅前 9:47発→[豊鉄バス 新豊・田口新城線]→鳳来寺 9:55着
鳳来寺・鳳来山東照宮お詣り&ランチ】
鳳来寺 13:57発→[豊鉄バス 新豊・田口新城線]→本長篠駅前 14:05着

本長篠駅より下りの飯田線やバスの本数が少ないので、かなり余裕がある日程になってしまいます。次までの待ち時間がかなり長いので、乗り遅れるとちょっと悲惨な状況になります^^;

まだこの後は考えていません。飯田線秘境駅を廻る(記事「備忘録:飯田線 秘境駅に行ってみたい!」参照)や豊橋・豊川方面で観光などもいいと思っています

1日目ですが、設楽原・長篠散策の時間を約1時間削って

豊橋 8:10発→[飯田線]→豊川 8:23着
豊川稲荷お詣り】
豊川 9:23発→[飯田線]→長篠城 10:23着

なんてプランもできそうです

また1日目の最後三河大野駅」から「湯谷温泉駅」までは約2.4kmと徒歩でも十分に移動出来そうなので、早めに移動開始して、途中で「湯谷大橋」からの絶景を眺めるなんてこともできそうです

移動に関する制約は大きいですが、各スポットで十分な時間が取れるので、ゆったりと奥三河を満喫できるような気がします

いつかもう一度ゆっくりと奥三河に行ってみたいです

こんな魅力的な奥三河を紹介してくださり本当にありがとうございました>モニターツアー事務局の皆様

【最後に僭越ながらお願い】
ブログに訪問していただいた皆様は、奥三河の何処に行ってみたくなりましたか?(最後にブックマークやコメントなどで教えていただけると私も嬉しいですし、モニターツアー事務局の方も今後の参考になるのではないかと思います。ご協力よろしくお願いします)

【おまけ】
三河に行けるツアーがないかインターネット検索してみたのですが、豊橋鉄道では豊橋発のこんなツアーもあるようです(日付限定ですが、いろいろと面白そうなツアーが多いです。こちらにも同じ情報が掲載されていました→「奥三河再発見ツアー | キラッと奥三河観光ナビ」)

www.toyotetsu.com朝のひかり号に乗れば、東京/横浜からでも豊橋での出発時間に十分間に合いそうです(関東からも含めて、いろいろと奥三河に行けるツアーが増えると良いですね)

三河関係の記事はこれにて本当に終わりです
一連の長い記事にお付き合いくださり、本当にありがとうございました


※御礼
 いつも読んでくださり、はてなスターやコメントなどありがとうございます
 ものすごく励みになっております。これからもよろしくお願いします

 ブックマークでいただいたコメントへの返信も通常のコメント欄で
 させていただくかもしれません
 (ブックマークにスターが5つ付いたらコメントしましたの合図)

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します