Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

国立科学博物館 特別展『深海2017』は勉強になって とても面白かった

本日もブログ訪問ありがとうございます!

どこかに出掛けたいけど、暑い日が続いています。外を歩くのではなく、何かを観に行くにしないと、途中で倒れてしまうかも(^^;) と考えて、7/14「国立科学博物館」へ行ってみることにしました(夏休みになると混みそうだったので早めに^^)

行きたいイベントは7/11から始まったコレ! 『深海2017』

shinkai2017.jp

 

f:id:bata_sun:20170714222237j:plain
上野に着いたのは10時44分と予定より1時間遅れ。電車に乗った瞬間に横須賀線 発煙で動かなくなった(^^;) 最近都内に出掛けようとするとこのパターンが多いような気がする(帰宅してから検索してみたら、枕木が燃えていたらしい)

東海道線に振り替えて』とのアナウンスに従おうとしたのですが、一つ前の駅からたくさんの人が乗車してきていたので、2本見送ってから、ようやく乗車にしたので、こんな時間になってしまいました

f:id:bata_sun:20170714223056j:plain
上野駅」公園口を出たところで、少し喉が渇いたので、持ってきたペットボトル(冷凍)を飲もうと思ったら、全く解けてなかった(^^;) ずっと電車の中だったし・・・

自販機でペットボトルを購入しようとすると『東京スカイツリーデザインボトル』と書かれています。「きみにきめた!」と購入してみると

f:id:bata_sun:20170714223409j:plain
確かに「東京スカリツリー」がデザインされてました(^^;) しっかりアサヒビールのアレも入ってます

f:id:bata_sun:20170714223516j:plain
国立科学博物館」に向かう道は既に夏という感じでした(予定より1時間遅れなので、気温もそれだけ高くなってます)

f:id:bata_sun:20170714223636j:plain
歩き慣れた「上野恩賜公園」なので、すぐに特別展の入口に到着。入口にいたスタッフの方に『混んでますか?』と質問すると『混んでます』と言われましたが、ここで帰るわけにはいきません

 

f:id:bata_sun:20170715100058j:plain
入ってすぐにある券売所で当日券を購入

f:id:bata_sun:20170715100155j:plain
入口までは簾の通路を通って移動。夏の日本という感じで、さすが「国立科学博物館」です(^^)

f:id:bata_sun:20170715100315j:plain
地下にある入口を入ったら『音声ガイド』の案内が。なんと『しょこたん中川翔子さん)』がナビゲーターとのことで、利用させていただくことに(ファンなので、これだけでテンションがあがります(^^)) ※ポケモン映画でも忙しいはずなのに大活躍です

f:id:bata_sun:20170715100648j:plain
番号を押して、プレイボタンを押すとガイドスタート。イヤホンなどなく、電話のように耳に当てて聴きます(ガイド100に『しょこたんトーク』なんてあります)

 

f:id:bata_sun:20170715100834j:plain

f:id:bata_sun:20170717150019j:plain

f:id:bata_sun:20170715100852j:plain
展示されている生物標本はホルマリン漬けで、深海生物ゆえに崩れてしまってグロテスクなものが多いのですが、この展示会は映像作品(撮影禁止)がものすごく良いです

入口すぐにある『発光生物』がすごく綺麗です(ホルマリン漬けはグロいけど、映像はものすごく綺麗)。なぜ光るのか、様々な理由を合わせて解説されています(各コーナーの映像1分~3分を見て移動するので、かなり時間がかかります=ちょっと混雑してます)

ホームページの「発光生物 | みどころ | 深海2017-DEEP OCEAN-」にも紹介されている『デメニギス』がめっちゃ可愛いので、すぐにファンになってしまいました(他にも可愛い生物がいっぱい)。深海調査技術が進み、泳いでいる姿が確認されるまで、実際の形態がわからなかったとのことです

f:id:bata_sun:20170715101652j:plain
『巨大生物』コーナーの『オンデンザメ』、かなり大きいのですが、もっと大きなものが確認されているらしいです(実際に泳いでいる映像もあり、獰猛でちょっと恐いです)

f:id:bata_sun:20170715101903j:plain
本特別展にも映像が使われている(らしい)『NHKスペシャル「ディープ・オーシャン」』、「「南極 深海に巨大生物を見た」|NHKスペシャル」(NHKへのリンク)、なんと本日7/16 21時から第2集の放送があります(再放送は19日深夜)

第1集も再放送してくれるといいのにNHKのいけずと思っていたら、なんと7/26深夜(7/27 1時)から再放送が決定していました「「潜入!深海大峡谷 光る生物たちの王国」|NHKスペシャル」(NHKへのリンク)、これは絶対観なければ^^

f:id:bata_sun:20170715103048j:plain
巨大生物の展示などの付近には『肩車禁止』の注意があります

続いては、過酷な深海という環境で生きる生物の不思議や生物の起源に迫る研究などの紹介はとても面白い(本当に勉強になります。『カイコウオオイソエビ』の音声ガイドは微笑ましいのでお聞き逃しなく

 

f:id:bata_sun:20170715103319j:plain
調査艇『しんかい6500』のところで最初に気になった『しょこたんトーク』を聴きます(中川祥子さんが『しんかい6500』に乗った時の体験談でめっちゃテンション高いです)

深海=深海魚の展示という思い込みをぶち壊してくれる『深海底から見えてきた巨大災害』コーナー。東日本大震災震源地の断層採取に感動

f:id:bata_sun:20170715103828j:plain
世界初公開ということで展示されているのですが、かなりの部分がありません(研究用にいろいろと使われてしまったみたいです)

まだまだ先のことになると思うのですが、地震のメカニズムがさらに解析されると、実はどのような場所が巨大地震震源地になりやすいなどの研究が進むのかもしれません。ワクワクします(本当に時間のかかる地道な研究であることを痛感させられました)

『深海に眠る資源』コーナーでは、深海にあるレアメタルなどを紹介。海に目を向けると日本の鉱物資源はものすごく豊富なのかもしれません

映像展示をじっくり観ながら、ゆっくりと廻ったので、2時間半ぐらいかかりました(さらに説明もじっくり読むともっと時間がかかるかも)

音声ガイドのクイズ、全問正解だったのですが、なにか賞品欲しかった^^

最後は特別展のショップへ
海洋堂フィギュア・会場限定3種』の1つである『デメニギス

f:id:bata_sun:20170715104638j:plain
が欲しくて、ガチャに挑戦(個別に売っているわけではなくガチャなのです)

f:id:bata_sun:20170715104753j:plain
予算上1回のみのチャレンジ、帰宅してから開けてみると

f:id:bata_sun:20170715104910j:plain
デメニギス』をゲット!(ここ一番での引きの強さです)

下調べも不十分に出掛けた特別展『深海2017』、観終わってみるといろいろと勉強になり、とっても面白かったです。これから夏に向けて混雑すると思いますが、お勧めの展示です

しょこたんの音声ガイドは面白い&追加情報もたくさんあるので、予算が許すのであれば、是非ご利用ください

※御礼
 いつも読んでくださり、はてなスターやコメントなどありがとうございます
 ものすごく励みになっております。これからもよろしくお願いします

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します