Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]5

本日もブログ訪問ありがとうございます!

『新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]』も、あと少しでゴール。最後のスポットを探して「岡野公園」を歩いています(前の記事「横浜西区 新旧東海道の温故知新のみち[北側ぐるっとコース]4」

から続いています)

 

f:id:bata_sun:20170823192110j:plain
前方に赤い看板が見えてきました。おそらくアレが次のスポットだと思います

f:id:bata_sun:20170823192218j:plain
『岡野新田誕生から200年余りの変貌』と題された説明がありました

f:id:bata_sun:20170823192425j:plain

f:id:bata_sun:20170823192444j:plain
説明には『ここ、岡野地区は戸部村と保土ヶ谷宿の間の入江で、袖ケ浦と呼ばれる景勝地でした。入江は帷子川から排出される土砂により年々浅くなり、天保4(1833)年、保土ヶ谷宿の金物商人であった岡野勘四郎良親が開墾に着手し、その子勘四郎良哉が受け継いで耕地を開き、塩田としました』と書かれています。昔は塩田だったのですね、この辺りは

そして『(勘四郎良親の孫である)欣之助自身も保土ヶ谷の本邸と別に校舎に隣接する7,000坪の敷地に洋風の豪邸を構えました。4,000坪の池に、老松を配した小島をつくり、島と島の間に橋をかけ魚や水鳥を放ち、それを一般公開して人々を楽しませたといいます』とあるのに吃驚。どんな場所だったのでしょうか? 今残っていれば一大観光地だったかもしれません(そもそも4000坪の池って吃驚)

これで全てのスポットを廻り終えました。あとはゴールの「横浜駅」を目指して歩くのみ(^^)

 

f:id:bata_sun:20170823193448j:plain
すぐ近くの横断歩道にあった車止めなのですが、みなとみらいなどで見かける東西南北(NEWSの記号入り)の示された車止めにものすごく似ています。これが昔の形なのかな?(知らない方には意味不明の写真ですいません<(_ _)>)

f:id:bata_sun:20170823193748j:plain
真っ直ぐ歩けば「横浜駅」なので、そのまま直進します

f:id:bata_sun:20170823193945j:plain
なんと吃驚、『駐輪禁止』と書かれたマンホールを発見! このタイプの汎用性は半端ないです(爆笑)

f:id:bata_sun:20170823194110j:plain
さらにまっすぐ歩いて行くと

f:id:bata_sun:20170823194133j:plain
高いビルが前方に見えてきました。横浜駅近辺に帰ってきたという感じがします

f:id:bata_sun:20170823194323j:plain

f:id:bata_sun:20170823194348j:plain
『喫煙禁止地区』と書かれた標識?があります。こんなのあるのですね(それにしても罰金が安すぎるような気がします。取り締まるコストすら出ないのでは?)

f:id:bata_sun:20170823194622j:plain
そろそろお腹も減ってきたと思ったら、「一風堂」があります(暑いけど、久しぶりにラーメンもいいかな)と思い、近寄ってみると

f:id:bata_sun:20170823194721j:plain
9/30迄の期間限定『太つけ麺』が目に入ります(期間限定にめっちゃ弱い私(^^;))

f:id:bata_sun:20170823194930j:plain
お店に入って、さっそく注文するとお箸が置かれます(ご存じの方も多いと思いますが、「一風堂」お箸は別にたくさん置かれています)。太つけ麺はお箸も別のようです(太麺だから?)

f:id:bata_sun:20170823195131j:plain
『熱いので注意してください』とつけ汁(スープ)が先に配膳されました。少し位置を変えようと思い、器に触ったら、本当にものすごく熱い(これはなかなかです)

f:id:bata_sun:20170823195459j:plain
少し遅れて麺も配膳されてきました。レンゲに乗っていた天かすとネギをスープに入れて、いただきます。普段食べている「一風堂」のラーメンとは全く別物です。魚介の香りがプンプンするスープで太麺を食べる(もう普通のつけ麺で「一風堂」じゃないです)

f:id:bata_sun:20170823195753j:plain
お店に方にお願いすると残ったスープに割りスープを足して飲めるようにしてくださいますので、スープも飲みきって完食(ごちそうさまでした)

エネルギー充填も終わり、あとはゴールするだけ

f:id:bata_sun:20170823195903j:plain
お店を出たら「油そば」とか「天下一品」の看板が見えます。こんな場所にあるんだ。また今度食べに来たいです

f:id:bata_sun:20170823200018j:plain
横浜駅に近づくにつれて、人も増えてきました(「岡野公園」からほんの数百メートルだと思うのですが、全く違う景色です)

f:id:bata_sun:20170823200125j:plain
ここはまだ「ダイエー」なのですね(知っている「ダイエー」のお店はすっかり「イオン」になっているので、全て「イオン」化されたと勘違いしていました)

f:id:bata_sun:20170823200258j:plain
「幸川橋」を超えて、駅へ

f:id:bata_sun:20170823200418j:plain
ジョイナスでゴールしても良かったのですが、

f:id:bata_sun:20170823200455j:plain
せっかくなので、中を通って(朝もここを歩きました。涼しいです)

f:id:bata_sun:20170823200530j:plain
スタート地点に戻ってきて、本当のゴール^^

食事も含めて1時間半と短いコースなのですが、開港以降の横浜について、少し理解を深めることができました(もう少し昔の景観が残っていたら、一大観光地だったかもと思ってしまいました)

『新旧東海道の温故知新のみち』、南側と北側合わせて、これにて完結です。一連の長い記事にお付き合いくださり本当にありがとうございました

※御礼
 いつも訪問ありがとうございます
 はてなスターやコメントなどものすごく励みになっております
 これからもよろしくお願いします

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します