Bataさんぽ+

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

神奈川県立歴史博物館 エースのドームに行ってきました

ブログ訪問ありがとうございます!

すっかりメインブログの更新を忘れておりました<(_ _)>

ようやく涼しくなってきた昨日(11/3)、無料公開日ということで馬車道にある「神奈川県立歴史博物館」に行ってきました

無料公開日ということだけではなく、普段近くで見ることができない屋上のドームを見ることができたためです

馬車道側の入口(こちらは裏口)には

f:id:bata_sun:20181104081812j:plain
ガス燈も展示されていました。プロパンガスのボンベがあったので、本当にガスで点灯させていたようです。こんなに淡い灯りだったのですね


馬車道まつりも開催されており、混雑を予想していたのですが、すんなり館内に入ることができました。エスカレーターで3Fに上がり、展示室奥にある通路を進むと屋上への階段があり、そこを昇ると

f:id:bata_sun:20181104082037j:plain
ドームの真正面に出ました。中にも入れるようで、少し人が並んでいます

屋上に出るところで頂いたリーフレットによると

横浜正金銀行本店本館
(神奈川県立歴史博物館)
-エースのドーム-
(中略)
高さ 軒高 16.5メートル
   ドーム高 35.7メートル

関東大震災で焼失後)大正の改修工事は、(中略)、ドームが復元されることはなく、
(中略)
1967(昭和42)年の県立歴史博物館開館にむけて実施された昭和の改修工事では、(中略)、建物のシンボルである高さ約19メートルの「エースのドーム」が復元されました。

と書かれています。「エースのドーム」という名称があったのは始めて知りました(キング、クイーン、ジャックだけでなく、エースもあったとは(^^;))

リーフレットにある昔の写真を見ると、震災でドームの骨組みは焼け残ったけれど、大正の改修では一旦撤去され、昭和になってから作られた新しいモノだったのですね

f:id:bata_sun:20181104083231j:plain
近くで見ると素敵な装飾があるドームです

かがまないと入れない小さな入口を通り抜けて中に入ると

f:id:bata_sun:20181104083412j:plain
ドーム内の内壁は木造でした。昔の通り、再現されているようです。高さ19メートルということでかなり広さを感じる空間になっています(本来は何に使っていたのでしょうか? ちょっと気になります)。雰囲気は鎌倉の大仏様の中に近い感じがしました

f:id:bata_sun:20181104083559j:plain
昔の木造を再現しているだけは強度不足なのか、きちんと鉄で補強されているようでした

この後は館内をぶらぶらと1Fへ。無料公開日にしては混雑はなく、ゆったりと展示を見ることができました(^^)

普段入ることができない屋上のドームを見ることができて、大満足の休日になりました

※御礼
 いつも読んでくださり、はてなスターやコメントなどありがとうございます
 ものすごく励みになっております。これからもよろしくお願いします
 思うところがあり、コメント返信を現在やめております。予めご了承ください<(_ _)>

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します