Bataさんぽ+

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

王子「装束稲荷神社」近くで狐様のガチャを見つけました\(^O^)/

ブログ訪問ありがとうございます!

なんと2日間連続のブログ更新です(最近では超珍しい(^^;))
昨日と同じく、JR東日本のウォーキングイベント『駅からハイキング』「新緑あふれる王子・駒込の自然と文化にふれあう」(6/24まで開催)に参加した途中での出来事です

スタートである「王子駅」を出発して、まずは「王子神社」へ

f:id:bata_sun:20180620161123j:plain
今まで駅から直接「王子神社」へ向かったことはないのですが、ものすごく近くてビックリしました。途中の階段のそばで銀杏の樹と碑を発見(ゆっくりはみませんでした)

他の方が数名お詣りしていたので、写真撮影は後にしようと思ったら、「王子神社」での撮影をすっかり忘れてしまいました(^^;)

コースに従い、「北区中央図書館」、「名主の滝公園」を廻ってから、「王子稲荷神社」へ。マップの説明によると「平安中期、源頼義が奥州追討の祈願に訪れ「関東稲荷総司」と崇めた」と書かれています

「王子稲荷神社」なのですが、拝殿正面の山門が閉じられているので、知らないと入れないと思ってしまうのですが、道沿いにグルッと廻ると

f:id:bata_sun:20180620162035j:plain
鳥居があり、そこから中に入れます。3回目のお詣りなので、特に写真は撮影しなかったのですが、奥に「願い石」や「狐様の祠」がありますので、参拝の際は是非奥まで。「願い石」ですが、「願い事をした後、持ち上げて軽く感じたら、願いは早く叶う」そうです。今回も持てないくらい重かったです

前置きが長くなったのですが、さらにコースを進んで、「装束稲荷神社」へ
Googleマップで見るとこの辺になります

直接行くのであれば「王子駅」から北に500mくらいです

コースマップの説明によると「関東八ヶ国の稲荷の使いが、王子稲荷神社参拝の前にこの場所で装束を整えたと伝わる」と説明があります

f:id:bata_sun:20180620162827j:plain
小さいながら立派なお社です

お詣りを済ませて、正面にある雑貨屋さんの店先を見ていると不思議なものを発見

f:id:bata_sun:20180620162928j:plain
狐様のガチャがあります。お詣りした人を誘うようなところに置かれています

あまり裕福ではないので、普段は引かないのですが、ご縁と考えて、やってみることにしました。4つありましたが、予算上、上段の2つだけ(^^;)

最初はこちら

f:id:bata_sun:20180620163202j:plain
可愛い狐様のお面のストラップです(ガチャの機械はBANDAI製みたいですが、中身は別のメーカーのようです)

出てきたのはコレ!

f:id:bata_sun:20180620163315j:plain
なんとシークレットを引き当ててしまったようです(封入されていた説明には「夜桜」と書かれていました)

もう1つ、左横のガチャにもチャレンジ!

f:id:bata_sun:20180620170604j:plain
こちらは「狛狐」とあります。3種類×色違いで6種類あるようでした。九尾を狙って、回してみましたが、

f:id:bata_sun:20180620170736j:plain
白い、鍵を加えた狛狐様をゲット(ネット検索して、いろいろなサイトを見てみたのですが、鍵は霊徳を高めたいということを表しているみたいです(あまり鍵を加えている狛狐様を見かけたことがありません)

帰宅してから、招き猫様の横に置かせていただきました(^^)/

ちょっとテンションが上がってしまい、思わずガチャをやってしまいましたが、2回で止めて、先へ進むことにしました

この後、「お札と切手の博物館」に立ち寄った後、昨日の記事

に続きます

※御礼
 いつも読んでくださり、はてなスターやコメントなどありがとうございます
 ものすごく励みになっております。これからもよろしくお願いします
 思うところがあり、コメント返信を現在やめております。予めご了承ください<(_ _)>

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します