Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

旧東海道を歩く34(小田原[二宮尊徳表彰の地~山王神社])

本日もブログ訪問ありがとうございます!

記事としては旧東海道を「小田原宿」を目指して歩き続けています

前の記事「旧東海道を歩く33(小田原[長屋門~酒匂川])」

から続いています

 

f:id:bata_sun:20161130173721j:plain
「酒匂川」を渡った後、このまま真っ直ぐでもいいような気がするのですが、ウォークマップとしては「酒匂川の渡し」の対岸から歩くようになっています(汗)

f:id:bata_sun:20161130173901j:plain
ウォークマップに従い、細い道は入り、

f:id:bata_sun:20161130173931j:plain

f:id:bata_sun:20161130173944j:plain

f:id:bata_sun:20161130173956j:plain

f:id:bata_sun:20161130174005j:plain
住宅地を抜けて、「酒匂川」のところまで戻って来ました

f:id:bata_sun:20161130174037j:plain
望遠鏡がないので、大体ですが、ここを真っ直ぐ渡ると、「酒匂川の渡し」の碑があった場所になるのではないかと思っています

f:id:bata_sun:20161130174207j:plain

f:id:bata_sun:20161130174218j:plain
付近を探してみて、車止めを入ったところに『小田原藩主大久保忠真 二宮金治郎を表彰の地』と書かれた碑が立っています。読んでみると

 小田原藩主大久保忠真は、大阪城代京都所司代の重責を果たして 文政元年(一八一八)幕府の老中に任ぜられ江戸に向かう途中領民の代表を集めて親孝行な者など十三名を表彰した 時に忠真三十八歳 金治郎三十二歳であった
 その場所がこのあたりの酒匂川堤防下の河原と伝えられる
 この表彰によって金治郎(後に金次郎・尊徳)は自他を振り替え忠真の厚い信頼を得て桜町や小田原をはじめ 全国六百余の農村の復興や藩などの財政再建に貢献した

と書かれています。なんと二宮尊徳が全国に広まったきっかけを作ったのは、小田原藩主 大久保忠真様です。この人が表彰していなければ全国の学校に像が立つことはなかったかもしれません

f:id:bata_sun:20161130182512j:plain

f:id:bata_sun:20161130182523j:plain
(ちょっと自信がありませんが)ウォークマップの通り、道を戻ります

f:id:bata_sun:20161130182604j:plain
途中「八幡神社」へお詣りしてゆきます。ここも鳥居よりかなり高く木が茂っています

f:id:bata_sun:20161130182641j:plain

f:id:bata_sun:20161130182730j:plain
鳥居をくぐった先には橋が残っていました

f:id:bata_sun:20161130182801j:plain
さらに入口があり、

f:id:bata_sun:20161130182841j:plain
ようやく本殿でお詣り

f:id:bata_sun:20161130182907j:plain
境内には『新田神社』と書かれたお社があり、こちらでもお詣りさせていただきました

f:id:bata_sun:20161130183113j:plain
他にも『天社神』や

f:id:bata_sun:20161130183159j:plain
『奉献 桜苗百本 桜樹八本 御即位紀念 大正四年十一月』と書かれた石碑がありました(大正四年とあるので、大正天皇御即位記念に桜の木を奉献したということだと思います)

f:id:bata_sun:20161130183452j:plain

f:id:bata_sun:20161130183501j:plain
小さなお堂の中には大黒天様と恵比寿天様らしき像が安置されていました(周囲に説明もなく、なぜこちらにいらっしゃるのかは謎です)

f:id:bata_sun:20161130183902j:plain
改めて見ると立派な樹で覆われた参道です(この付近の神社はかなり古くからあるようです)

f:id:bata_sun:20161130184113j:plain

f:id:bata_sun:20161130184125j:plain
八幡神社」を出て、『国道1号線』のところまで戻って来ました

f:id:bata_sun:20161130184232j:plain

f:id:bata_sun:20161130184249j:plain
道を渡ると『日本橋まで82Km』の標識ありました(どこかで81Kmを見落としてしまったようです)。すぐ近くにあったコンビニでトイレを借り、水分補給させてもらいました

f:id:bata_sun:20161130184446j:plain

f:id:bata_sun:20161130184457j:plain
ウォークマップに従い、『国道1号線』を渡り、先へ進みます

f:id:bata_sun:20161130184649j:plain

f:id:bata_sun:20161130184700j:plain
旧東海道を進む予定だったのですが、『新田義貞首塚』と書かれた看板を見つけてしまったので、寄っていくことにしました

f:id:bata_sun:20161130184805j:plain

f:id:bata_sun:20161130184815j:plain
先ほどの看板の地図通りに進んで行くと、『新田義貞首塚』と書かれた説明板を発見、これだけ?と思って帰ろうとしたのですが、少し奥に行ってみると

f:id:bata_sun:20161130185100j:plain
首塚らしき碑を見つけました(間違っているかもしれません)。閉ざされていて中には入れなかったため、遠くから撮影しました

f:id:bata_sun:20161130185157j:plain
首塚からの帰り道、『東海道分間延絵図』と題がついている絵を発見! この付近の昔の地図のようでした

f:id:bata_sun:20161130185450j:plain
旧東海道に戻って、先へ進みます

f:id:bata_sun:20161130185518j:plain
妙に古く錆びているガスボンベを発見したので、(全く関係ないですが)写真を撮ってしまいました(たまにこんなものが気になるのです)

f:id:bata_sun:20161130185621j:plain

f:id:bata_sun:20161130185637j:plain
少し歩くと『上杉龍若丸墓 この奥左側→』と書かれた案内板を発見

f:id:bata_sun:20161130185920j:plain

f:id:bata_sun:20161130185940j:plain
上杉神社』と書かれた場所です(手を合わせてお詣りさせていただきました)

f:id:bata_sun:20161130190114j:plain

f:id:bata_sun:20161130190138j:plain
その前には「戎社」がありましたので、こちらでもお詣りさせていただきました

f:id:bata_sun:20161130190334j:plain

f:id:bata_sun:20161130190345j:plain
旧東海道に戻り、先に進みます

f:id:bata_sun:20161130190429j:plain
途中、狭い道を入り、

f:id:bata_sun:20161130190454j:plain

f:id:bata_sun:20161130190511j:plain
立派な樹の茂った下にある「龍宮神社」にもお詣りしました

f:id:bata_sun:20161130190631j:plain

f:id:bata_sun:20161130190642j:plain
先へ進んでいくと、樹の茂った場所があります。おそらく、あそこが「山王神社」のようなので、お詣りしていくことにします

f:id:bata_sun:20161130190754j:plain
街道の右側に移動し、

f:id:bata_sun:20161130190817j:plain
橋を渡ります。緑が多く穏やかで、なかなか眺めがいいです

f:id:bata_sun:20161130190915j:plain

f:id:bata_sun:20161130190933j:plain

f:id:bata_sun:20161130190944j:plain

f:id:bata_sun:20161130190954j:plain
山王神社」にお詣りさせていただきました。御由緒にある『星月夜の社』というキャッチが格好いいです(旧社地に『星月夜ノ井戸』があったそうです)

f:id:bata_sun:20161130191323j:plain
格好いい狛犬様だったので,撮影させていただきました

f:id:bata_sun:20161130191357j:plain
『星月夜』と題がついている漢詩のようです(読めません^^;)

f:id:bata_sun:20161130191648j:plain
昔の地図らしきものも境内にはありました

お詣りが無事終わったので、ここで食事にしようと思い、サブブログの記事

bata-sun.hatenablog.comに続きます(かなり昔の記事ですが、このタイミングで『ローストビーフ丼』を食べました^^ 美味しかったです)

まだまだこれからの旧東海道歩きですが、記事も長くなってきたので、一旦終わります

次の記事

に続きます

※御礼
 いつも訪問ありがとうございます
 はてなスターやコメントなどものすごく励みになっております
 これからもよろしくお願いします

 ブックマークでいただいたコメントへの返信も通常のコメント欄で
 させていただくかもしれません
 (ブックマークにスターが5つ付いたらコメントしましたの合図)

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します