読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

下を向いて歩こう~路上のアート特別編【静岡タイルコレクション】

「下を向いて歩こう~路上のアート特別編【静岡マンホールコレクション】」

の後はタイルでお楽しみください^^


1.静岡市の花・木・鳥
静岡市のホームページによると現在の「市の花・木・鳥」は

www.city.shizuoka.jp

f:id:bata_sun:20161011072144j:plain
市の花『たちあおい』

f:id:bata_sun:20161011072549j:plain
市の木『ハナミズキ

f:id:bata_sun:20161011072335j:plain
市の鳥『カワセミ


2.(おそらく)昔の市の木・鳥
f:id:bata_sun:20161011072221j:plain
昔は市の木は『けやき』だったようです

f:id:bata_sun:20161011072939j:plain
そして鳥は『ヒメアマツバメ』だったようです

『たちあおい』のタイルはこの2つのタイルの近くにあったので、花は昔から『たちあおい』で変更されていないようです


3.こちらもおそらく昔の市の花・木・鳥をデザインしたタイル
f:id:bata_sun:20161011073302j:plain
f:id:bata_sun:20161011073313j:plain
f:id:bata_sun:20161011073326j:plain


4.県の木と鳥
静岡県のホームページ「静岡県/県の概要・県の鳥・花・木」によると

www.pref.shizuoka.jp

f:id:bata_sun:20161011073508j:plain
県の木『もくせい』


f:id:bata_sun:20161011073656j:plain
県の鳥『さんこうちょう』

※県の花『ツツジ』も探したんですが、見つけることができませんでした(また今度)


5.「静岡呉服町スクエア」前にあった、いろんなタイル
昔扱っていた商品を使って商人の町を表現しているのではないかと思っています
f:id:bata_sun:20161011074013j:plain
f:id:bata_sun:20161011074022j:plain
f:id:bata_sun:20161011074032j:plain
f:id:bata_sun:20161011074047j:plain
f:id:bata_sun:20161011074059j:plain
f:id:bata_sun:20161011074111j:plain
f:id:bata_sun:20161011074204j:plain
f:id:bata_sun:20161011074217j:plain
f:id:bata_sun:20161011074256j:plain


6.静岡をアピールしたタイル
f:id:bata_sun:20161011074739j:plain
関係ないですが、静岡の観光整備は現在は点の段階で、それらをつなぐ線を作ってもらうとさらによくなると思います(テーマとそれをたどるルートがないように感じています)


7.御幸町のタイル
f:id:bata_sun:20161011074927j:plain
町名のタイルはこれしか見つけられませんでした。ひらがなの『み』がうまくデザインされていますね


8.(記憶が間違っていなければ)両替町通りで見つけたキャラ
f:id:bata_sun:20161011075706j:plain
ちょっと調べてみたのですが、なんのキャラなのかわかりませんでした


10.(確か御幸町のタイルの近く)1つだけ見つけた凝ったデザインのタイル
f:id:bata_sun:20161011075956j:plain
細かいタイルを使ってモザイク画のようです(でも何がモチーフなんでしょうか?)


まだまだ見つけていないタイルがたくさんありそうですが、今回見つけたのはこれだけでした

まだ少し写真は残っているのですが、静岡散策編はひとまずこれまで(残りの写真はまとめ記事などで機会を見て投稿して行きます)

一連の長い記事にお付き合いくださり、本当にありがとうございました

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します