Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

江ノ電の注意書きが興味深かったです

本日もブログ訪問ありがとうございます!

7/15の記事「偶然訪れた「鎌倉能舞台」での説明がめっちゃ熱くて能楽を観たくなった」

と同じ日に見つけたモノです(かなりジャンルが違うので、別記事にしました)


まず江ノ電鎌倉駅」にて

f:id:bata_sun:20170711195858j:plain
『ルールを守って楽しい旅を。』と小さく書かれていますが、ほぼ全体が英語、中国語(よくわからないけど2種類?)、ハングル語(横の白い四角に日本語で注意が書かれていますが読めないよね)。最後が『民家などに勝手に入らないように』という注意書きのようです

f:id:bata_sun:20170711200449j:plain
メダルの自動販売機が江ノ電鎌倉駅」にあったことも驚きでしたが、ハングル語と中国語で書かれている宣伝もなかなかビックリ

f:id:bata_sun:20170711200609j:plain
江ノ電に乗車してみると行き先案内も中国語とハングル語に切り替わります(ちゃんと日本語もあるのでご安心ください)。いままで景色を眺めていて見たことがなかったのですが、本当に工夫されてます

乗車5分で「長谷駅」に到着、待っている間にホームを眺めていると、ホームでの注意事項が3つありました

f:id:bata_sun:20170711203907j:plain
『フラッシュ撮影禁止』の注意書き。写真撮っている人の腰の曲がり方がリアルで笑ってしまいます。電車もまさに江ノ電車両という感じ

f:id:bata_sun:20170711204314j:plain
こちらは『非常時には非常停止ボタンを押して下さい』のお願いなのですが、ボタンを押したら、その勢いで人がホームに落ちるような絵に見えます(不謹慎ですいません<(_ _)>)

f:id:bata_sun:20170711204445j:plain
『無理な横断はやめましょう』の注意なのですが、踏切と力比べしているように見えます(^^;) 確かに鳴り始めてから無理に横断する人多いです

さらに掲示板を見てみると

f:id:bata_sun:20170711204919j:plain
『黄色い線の内側はここだよ』という可愛い注意書き。でも確かに駅では日本語で『黄色の線の内側に下がってお待ちください』とアナウンスがあるのですが、英語などではアナウンスがないですね(^^;) 黄色の線の内側は線の上だと勘違いしている人も多いような気がしますが、線も踏んじゃだめですよ

f:id:bata_sun:20170711205125j:plain
反対側のホームには中国語バージョンもありました(写真は変わらず)

で、その横にあったのが

f:id:bata_sun:20170711205231j:plain
『ウテシ専用長谷液』と書かれたスプレーボトル。『長谷駅』じゃないんです(笑)

帰宅してから調べてみたら、『ウテシ=運転手さんのことで、運転手さんが窓ガラスをキレイにするためのスプレー液』らしいです(割と有名みたいでした)

観光案内も書かれているということで、この日は『7/19の鎌倉花火』でした

ぼーっと待っていても時間は過ぎてゆきますが、ホームもいろいろ眺めてみると面白いものがたくさんありました

※御礼
 いつも読んでくださり、はてなスターやコメントなどありがとうございます
 ものすごく励みになっております。これからもよろしくお願いします

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します