読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

箱根あじさい(阿弥陀寺)

箱根あじさいの締めくくりは、紫陽花で有名な「阿弥陀寺」に行き、その後箱根湯本で早川沿いの紫陽花を見てみます

f:id:bata_sun:20160702070058j:plain

f:id:bata_sun:20160702070116j:plain

今日も紫陽花を満喫と思い、あじさい電車に乗ったのですが、雨が窓ガラスを流れていくので、あまり良く見えません。雨の日のあじさい電車はお薦めできません

f:id:bata_sun:20160702070241j:plain

f:id:bata_sun:20160702070304j:plain

鉄橋を越え、「塔ノ沢駅」へ。ホームに降りたら、紫陽花が綺麗だったので、思わず写真を撮ってしまいました

降りたところに車掌さんが走ってきます。無人駅なので切符回収は車掌さんの仕事みたい。『ICカードなので、駅を出るときに・・・』と伝えると電車に戻っていかれました。雨の中、来て頂いて本当に申し訳ありませんでした

f:id:bata_sun:20160702070722j:plain

f:id:bata_sun:20160702070743j:plain

f:id:bata_sun:20160702070754j:plain

f:id:bata_sun:20160702070804j:plain

f:id:bata_sun:20160702070817j:plain

塔ノ沢駅」で降りるのは初めてなので、駅横にある「深沢銭洗弁天」をお詣り。電車から見えるところだけではなく、かなり奥の方まであるので吃驚しました。最後の祠はとてもいい雰囲気がありますよ

f:id:bata_sun:20160702071209j:plain

「深沢銭洗弁天」だけではなく、『火伏観音』様もいらっしゃいました

f:id:bata_sun:20160702071423j:plain

f:id:bata_sun:20160702071435j:plain

f:id:bata_sun:20160702071453j:plain

反対側のホームに渡る階段だと思っていたら、この階段は駅の外でした。でも、その理由はすぐに納得、階段を登ったところに「阿弥陀寺」を示す案内が掲げられていました(手ぶれがひどいので写真は掲載できません。ごめんなさい)

f:id:bata_sun:20160702071824j:plain

出てすぐのところにはおそば屋さんが・・・。こんなところにあるんだ。雨の日ですが営業中のようでした

f:id:bata_sun:20160702072020j:plain

f:id:bata_sun:20160702072031j:plain

f:id:bata_sun:20160702072043j:plain

f:id:bata_sun:20160702072055j:plain

雨でぬかるんだ道を歩いて行くと、道路に出てしまいました。駅を迂回して、普通の道路を歩いて、ここまで来れるようです。でも、案内板を見ると、やっぱり「阿弥陀寺」へは山道を進まないといけないようです

f:id:bata_sun:20160702072300j:plain

山道を登っていくと石段がありますが、『こっちは違うよ、行き止まり』という感じで赤いコーンが立っています

f:id:bata_sun:20160702072416j:plain

駅から10分ほど登ったところに山門がありました(帰宅してから、調べたのですが、山門のある方が『男坂』(きついコース)、もう1つ『女坂』があるようです)

f:id:bata_sun:20160702072617j:plain

f:id:bata_sun:20160702072628j:plain

たくさんのお地蔵様が出迎えてくださるポイントに到着。案内によると「阿弥陀寺」まではあと5分のようです

f:id:bata_sun:20160702072751j:plain

しばらく歩くと、石段ではなく、なだらかな坂のある場所に出ました(こっちが『女坂』でした)

f:id:bata_sun:20160702072903j:plain

でも、ここまで来たので、やっぱり石段を登っていくことに・・・(頑張る)

f:id:bata_sun:20160702072945j:plain

f:id:bata_sun:20160702073003j:plain

f:id:bata_sun:20160702073021j:plain

ようやく「阿弥陀寺」にたどり着きました。まずはお詣り。天井にぶら下がっているのは百万遍転法輪『轉輪』らしいですが、外れやすいようなので回せないようにしているみたいです。回して見たかった

f:id:bata_sun:20160702073348j:plain

f:id:bata_sun:20160702073404j:plain

f:id:bata_sun:20160702073418j:plain

本堂の中では(たぶん)琵琶の音が流れていたので、靴箱にたくさんあった靴から見ても住職の講話が行われているようでしたが、途中から入るのも何ですし、今回は紫陽花が目当てなので、境内を待って、紫陽花を見ることに

強羅公園」で紫陽花を見てしまったせいか、ちょっと紫陽花がまばらな感じ(もっと一面紫陽花の場所を想像していたんですが・・・)

f:id:bata_sun:20160702075118j:plain

f:id:bata_sun:20160702075134j:plain

箱根湯本を目指して、帰りは『女坂』から。4WD車も止まっているので車でも来れるみたいですが、いきなりの急な下り坂(写真だと少しわかりにくいです)

f:id:bata_sun:20160702075307j:plain

f:id:bata_sun:20160702075318j:plain

阿弥陀寺」近くでは、坂道沿いにも紫陽花が咲いています

f:id:bata_sun:20160702075356j:plain

f:id:bata_sun:20160702075422j:plain

f:id:bata_sun:20160702075459j:plain

f:id:bata_sun:20160702075521j:plain

林の中の坂道を注意しながら10分ほど下っていくと、広い道路に出ました

f:id:bata_sun:20160702075626j:plain

f:id:bata_sun:20160702075636j:plain

f:id:bata_sun:20160702075654j:plain

ここが「阿弥陀寺」の入口(『女坂』の入口)。狭い道なので、『駐車場有ります』=『車はここで降りて、基本は歩いてください』の意味だと思います。確かに『女坂』の方が楽ですが、それでもきつい坂道には変わりありません

f:id:bata_sun:20160702080002j:plain

f:id:bata_sun:20160702080811j:plain

f:id:bata_sun:20160702080827j:plain

f:id:bata_sun:20160702080845j:plain

時々車が通るので、注意しながら歩いていきます。ところどころに咲いている紫陽花がやっぱり綺麗です(思わず立ち止まってしまうんですよね)

f:id:bata_sun:20160702081024j:plain

f:id:bata_sun:20160702081035j:plain

f:id:bata_sun:20160702081046j:plain

f:id:bata_sun:20160702081059j:plain

標識などが苔がついてほどんど見えません。車から見えるのでしょうか? ちょっと危ない感じがします

f:id:bata_sun:20160702081156j:plain

f:id:bata_sun:20160702081214j:plain

かなり駅に近くなってきました。でも最後に急な坂、「箱根パターゴルフ」前の坂は急勾配21%だそうです

f:id:bata_sun:20160702081321j:plain

f:id:bata_sun:20160702081335j:plain

f:id:bata_sun:20160702081352j:plain

f:id:bata_sun:20160702081526j:plain

f:id:bata_sun:20160702081543j:plain

紫陽花を眺めつつ、無事「箱根湯本駅」に到着

f:id:bata_sun:20160702081632j:plain

箱根湯本の街を抜け、「湯本富士屋ホテル」に向かう橋のところまで来ました。この橋『あじさいばし』って言うのですね、初めて知りました

f:id:bata_sun:20160702081824j:plain

向こう側の川岸に紫陽花が群生しているようなので行ってみることにします

f:id:bata_sun:20160702081856j:plain

本日早朝からの雨で、かなりの水量になっている早川

f:id:bata_sun:20160702081938j:plain

f:id:bata_sun:20160702081951j:plain

f:id:bata_sun:20160702082007j:plain

早川沿いの紫陽花は少し枯れ始めていて、ちょっと見頃を過ぎてしまった感じでした。でも雨に打たれながらも綺麗に咲いています

箱根あじさい巡りも一応ここまで。iPhoneヘルスケアアプリによると「塔ノ沢駅」から「阿弥陀寺」を経由して、ここまでで 4928歩 3.68Kmでした。約1時間のウォーキングでしたが、坂道なので、もっと歩いた気がします(帰宅してから腰が痛くなりました)

f:id:bata_sun:20160702082059j:plain

f:id:bata_sun:20160702082442j:plain

ランチは去年箱根に来たときに、あまりに人が並んでいて、待つのをあきらめた「はつ花」さん(箱根湯本駅前の街を抜けた先にあります)

おそばは全部自然薯と卵で打ってあるとのことで、『山かけそば』を頂きました

会計時に『とっても美味しかったです』と伝え、去年は入れなかったと言うと、お店の方に『お一人の方は早く入れる可能性があるので、声をかけてください』と教えて貰いました。今回座らせていただいた2Fの座敷席、お一人様専用のようで、結構空いていることがあるそうです(お得情報ゲット)

f:id:bata_sun:20160702172240j:plain

f:id:bata_sun:20160702082931j:plain

f:id:bata_sun:20160702082948j:plain

箱根湯本駅」では七夕飾りの下に紫陽花が置かれており、季節の移り変わりを感じさせてくれました

今回の箱根では紫陽花を満喫させていただきました。また来年もこの季節に来てみたいと思います(次は「大平台駅」とか「宮ノ下駅」で降りて付近を散策してみたい)

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します