読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

駅からハイキング:上野の歴史を「見る」4(清水坂~不忍池)

からの続きです

f:id:bata_sun:20160908135649j:plain
SCAI THE BATHHOUSE」で折り返して、「言問通り」まで戻ります

f:id:bata_sun:20160908135753j:plain
雰囲気良さそうな「カヤバ珈琲」の角を曲がります

 

f:id:bata_sun:20160908135856j:plain

f:id:bata_sun:20160908135910j:plain
角を曲がると、台東区循環バス『めぐりん』のバス停がありました。通りの反対側と数字が違う・・・。初めて知りました

 

f:id:bata_sun:20160908140052j:plain
セブンイレブンの先に見えたのは、今にも崩れそうな(いや、既に崩れている)家屋。ちょっと心配になりました

 

f:id:bata_sun:20160908140149j:plain

f:id:bata_sun:20160908140202j:plain
マップの通り、次の角を左に曲がります

 

f:id:bata_sun:20160908140233j:plain
ものすごく立派な「谷中清水町公園」の入口。何かの史跡かと思ったんですが、単なる公園名だけのようです(おそろしく立派です)

 

f:id:bata_sun:20160908140429j:plain
公園の少し先にあった「EXPO」さん(リサイクルショップ?)の店頭。なんか歴史を感じませんか?

 

f:id:bata_sun:20160908140646j:plain

f:id:bata_sun:20160908140656j:plain
突き当たり「護国院大黒天」前を右に曲がります

f:id:bata_sun:20160908140921j:plain

f:id:bata_sun:20160908140931j:plain
次の突き当たりは左に曲がり、直進します

 

f:id:bata_sun:20160908141025j:plain
「都立上野高等学校」の校舎側と運動施設側をつなぐ歩道橋のようです(安全への配慮なのでしょうか? ちょっと吃驚(*゚Д゚))

 

f:id:bata_sun:20160908141251j:plain

f:id:bata_sun:20160908141305j:plain
ここも下から写真を撮らせてもらいました。写真だとわかりづらいですが、格子が細かいですね

 

f:id:bata_sun:20160908141357j:plain
写真だと見えづらいですが、「清水坂」道路工事中でした。車も多く、ちょっと危ない場所になっていました(工事の人の案内に従って、注意しながら歩けば大丈夫)

 

f:id:bata_sun:20160908141533j:plain
上の写真を撮った、すぐのところにあった「上野消防団 第八分団本部」の施設。シャッターのマークが格好いい

 

f:id:bata_sun:20160908141754j:plain

f:id:bata_sun:20160908141820j:plain
清水坂」の大きく右に曲がっているカーブを下っていきます。前方に小さく見える人影は事故の現場検証をしていたお巡りさんと目撃者?でした(確かに見通し悪そうな場所です)

 

f:id:bata_sun:20160908142041j:plain

f:id:bata_sun:20160908142052j:plain
お巡りさんにお願いして、写真を撮らせていただきました。説明には

坂近くに、弘法大師にちなむ清泉が湧いていたといわれ、坂名はそれに由来したらしい。坂上にあった寛永寺の門を清水門と呼び、この付近を清水谷と称していた。かつては樹木繁茂し昼でも暗く、別名「暗闇坂」ともいう

とあります。関係ないですが、横浜にある「暗闇坂」(島田荘司氏の小説の舞台らしい)を思い出してしまいました

 

f:id:bata_sun:20160908142742j:plain

f:id:bata_sun:20160908151847j:plain
突き当たりを左にまがり、次のスポット「水月ホテル鴎外荘」を目指します

 

f:id:bata_sun:20160908152046j:plain
こんなところに「上野動物園」の緊急用出入口がありました。やっぱり大きいですね、「上野動物園

 

f:id:bata_sun:20160908152308j:plain
水月ホテル鴎外荘」に着きました

 

f:id:bata_sun:20160908152343j:plain
ホテル前の説明はこんな感じです

 

f:id:bata_sun:20160908152417j:plain

f:id:bata_sun:20160908152434j:plain
ホテルの角に立っている『森鴎外居住之碑』。説明内でで住居の部分だけ抜粋すると

 明治二十二年(一八八九)三月九日、海軍中将赤松則良の長女登志子と結婚し、その夏に根岸からこの地(下谷区上野花園町十一番地)に移り住んだ。この家は、現在でもホテルの中庭に残されている
(中略)
 しかし、家庭的には恵まれず、長男於菟が生まれた二十三年九月に登志子と離婚し、翌十月、本郷区駒込千駄木町五十七番地に転居していった

と書かれており、処女作「舞姫」はこの地で生まれたようですが、結局一年半しか、ここで暮らさなかったようです

ホテル宿泊者以外は入館料が別途必要だったので、住居跡は見ませんでした(大幅に予定オーバーしていたこともあります。マップに日帰り入浴の割引券[駅からハイキング 上野の歴史を「見る」開催期間中のみ有効もついていましたが、まだまだ歩くのでこちらもパス)

 

f:id:bata_sun:20160908153526j:plain

f:id:bata_sun:20160908153542j:plain

f:id:bata_sun:20160908153555j:plain
ホテルの角を右に曲がり、直進していきます。少し広い歩道のある場所に出てきました

 

f:id:bata_sun:20160908153640j:plain
素敵なデッキもあったので、ここも歩いてみました^^

 

f:id:bata_sun:20160908153715j:plain

f:id:bata_sun:20160908153729j:plain

f:id:bata_sun:20160908153745j:plain
『都電7500形』が置かれている場所にやってきました。遠くからでも見える、緑の車両の存在感は半端ないです。説明によると『ここ、池之端児童遊園は、かつて都電停留場(池之端七軒町)のあった場所で昭和30年代には三つの路線が走っていた区間だった』とのこと

もっと公園みたいな場所を勝手に想像していたのですが、ここが「池之端児童遊園」でした(遊ぶ場所ではなく、電車を見て歴史を学んで貰うスポットのようです)

 

f:id:bata_sun:20160908154512j:plain

f:id:bata_sun:20160908154530j:plain

f:id:bata_sun:20160908154547j:plain
池之端児童遊園」(都電7500形)の前で左にまがり、「上野恩賜公園」入口を目指して、ひたすら直進します

 

f:id:bata_sun:20160908154711j:plain

f:id:bata_sun:20160908154722j:plain
上野動物園池之端門を少し過ぎたあたりに「上野恩賜公園」の入口がありました。目の前に「不忍池」が見えます

 

f:id:bata_sun:20160908154913j:plain
看板『池をきれいにするしくみ』は是非見てみてください(酸素によるバクテリア活性でヘドロを減らしていくようです)

 

f:id:bata_sun:20160908155126j:plain

f:id:bata_sun:20160908155153j:plain
さきほど『大噴水(噴水池)』のところで見たのと同じウォークコースの道標ですが、こちらはめっちゃカラフルでキレイです(再確認したい方は記事「駅からハイキング:上野の歴史を「見る」2(国立西洋美術館~芸術の散歩道)」で)

とても同時期に作ったモノとは思えません。定期的に作り直しているのでしょうか? そうだとすると作りっぱなしが多い中、素晴らしい取り組みだと思います

 

f:id:bata_sun:20160908155610j:plain
ボートを漕いでいる人(カップル?)はありませんでした(昼だから? 暑いから?)
。上空には飛行船が見えます

 

f:id:bata_sun:20160908155730j:plain

f:id:bata_sun:20160908155741j:plain
マップにあるビュースポットに行ってみましたが、「東京スカイツリー」は上の方が見えるだけで、夏のせいかくっきりとは見えませんでした

 

f:id:bata_sun:20160908155906j:plain
近くにあった『ビオトープ浮島』の説明。『ボランティアによる小さな生き物のすみかは、水をきれいにするのに役立っている』ようです

 

f:id:bata_sun:20160908160159j:plain

f:id:bata_sun:20160908160210j:plain
さらに歩いて行くとオブジェ『鳥たちの時間』を発見。バックに「東京スカイツリー」を入れて写真を撮ってみました

 

f:id:bata_sun:20160908160433j:plain
こんなベンチもありました、他のベンチが人でいっぱいなのに、ここは日向になっているせいか閑散としています

 

f:id:bata_sun:20160908160539j:plain

f:id:bata_sun:20160908160554j:plain
少し先に進んで、「不忍池」の池の方を向いてみたら、蓮で埋め尽くされていました。残念ながら、花は咲いていないようです

時刻は12:25頃、かなりお腹も空いてきましたが、あともう少し(のはず)なので、このまま歩き続けます

少し記事も長くなってしまったので、一旦終わります

次の記事

に続きます(ウォーキング本編は次で完結)

※御礼
 いつも訪問ありがとうございます
 はてなスターやコメントなどものすごく励みになっております
 これからもよろしくお願いします

 ブックマークでいただいたコメントへの返信も通常のコメント欄で
 させていただくかもしれません(全部はできないと思うのですが・・・)

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します