Bataさんぽ+

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

裏磐梯旅行あれこれ1(駅編)

ブログ訪問ありがとうございます!

今日からは裏磐梯旅行で気になったモノなどを整理して記事にしておきたいと思います。まずは駅で見かけたもの「駅編」です

 

f:id:bata_sun:20181122202928j:plain
以前も感心したのですが、今回も吃驚&感心してしまいました。3列席の真ん中だけ少し前側まで戻るのですよね。窓側の人が出やすくなるための工夫だと思うのですが、細かい配慮が素敵です

 

f:id:bata_sun:20181122203054j:plain
郡山駅磐越西線のホームに向かうエスカレータのところの路線名表示です
ローカル線&2両編成&ワンマン(無人駅は運転手側から乗り降り)なのに、なんと豪華な路線名表記でしょうか

 

f:id:bata_sun:20181122203327j:plain
磐越西線ホームの乗車口を示すシール?です。マスコットキャラ「あかべぇ」が可愛いです

 

f:id:bata_sun:20181122203645j:plain
猪苗代駅にありました。なんと『ゲレンデ逆走マラソン発祥の地』だそうです

ここまでが往路。ホテルの送迎バスが既に到着していたため、行きは駅でいろいろ見ている時間がありませんでした

帰りは送迎バス到着から電車の出発時刻まで30分ほどあったので、駅近辺をぶらぶらさせていただきました


f:id:bata_sun:20181122203856j:plain
へぇ~、そうなんだ。野口英世博士とゆかりのある駅だったのですね

 

f:id:bata_sun:20181122204059j:plain
駅名表示です。交換したらしい、新しい時計の上にツバメの巣らしきものが見えます。『明治三十二年七月十五日』と確かに書かれています

 

f:id:bata_sun:20181122204356j:plain
ここにも「あかべぇ」が・・・(^^) しっかり会津を宣伝しています

 

f:id:bata_sun:20181122204454j:plain
駅で見つけた意外なモノ。「会津中央病院」の診察受付機のようです。会津若松駅からバスで20分かかる病院のようですが、駅で受け付けし、順番待ちできる仕組みがあるようです
こういう仕組みが必要な場所ということだと思いますが、なかなか優れた工夫ですね

 

f:id:bata_sun:20181122204848j:plain
なんと大胆な! 「日本一おいしいお酒が飲める郷」だそうですよ(こういうのを競うグランブリがあってもいいような気がする。B級グルメのお酒版、品評会ではなく、お酒を飲む雰囲気作りも含めた一般投票で決定)

 

f:id:bata_sun:20181122205238j:plain

f:id:bata_sun:20181122205247j:plain
駅の外には『東北の駅百選選定駅』が置かれていました。なんとも神秘的な物語が書かれています(神の使いとして猪が出て来る神話も珍しいように感じます)

 

f:id:bata_sun:20181122205521j:plain
ホームには野口英世博士のゆるキャラ?フラッグが飾られていました(検索したところ「ひでよくん」という名前があるみたい。ちょっと可愛い感じです)

ということで、到着した電車に乗って、帰宅することとなりました。駅編はこれにておしまいです

※御礼
 いつも読んでくださり、はてなスターやコメントなどありがとうございます
 ものすごく励みになっております。これからもよろしくお願いします
 思うところがあり、コメント返信を現在やめております。予めご了承ください<(_ _)>

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します