Bataさんぽ

路上観察師による撮影した写真で振り返るウォーキング録です。歩いた気分になってもらえた嬉しいです

横浜 『開港の道』 勝手に見どころ^^

本日もブログ訪問ありがとうございます!

昨日まで横浜みなとみらい地区『開港の道』の道順を記録する記事を続けていましたが、せっかくなので、個人的に見どころだと思う部分を一気に紹介します


1.横浜 『開港の道』を歩く1

f:id:bata_sun:20170621073737j:plain
まず最初は「日本丸交差点」、ここで右側(西側)を向くと

f:id:bata_sun:20170625091330j:plain
なんと「横浜市開港記念会館」が見えます。障害物がなく、すっきりと見えるので少し吃驚します


少し進んで

f:id:bata_sun:20170621074850j:plain
汽車道」の上から川(海?)を見ると、

f:id:bata_sun:20170625091940j:plain
運が良ければ、ウォータースポーツを楽しんでいる人達を見ることができます(この日はボートを漕ぐ小学生たちも見ることができました)。時間があえば、「汽車道」の下をくぐる『スカイダック横浜』の水陸両用車も見れます


2.横浜 『開港の道』を歩く2

f:id:bata_sun:20170621201058j:plain
「横浜ワールドポーターズ」の「カリヨンの広場」では

f:id:bata_sun:20170625092337j:plain
巨大な時計の裏側に加えて

f:id:bata_sun:20170625092414j:plain

f:id:bata_sun:20170625092423j:plain

f:id:bata_sun:20170625092437j:plain

f:id:bata_sun:20170625092500j:plain
横浜の今昔を描いた素敵な壁画を見ることができます(これは散策した日ではなく、別の日に撮影しておいたものです)


3.横浜 『開港の道』を歩く3

f:id:bata_sun:20170622180052j:plain
「山下臨港線プロムナード」を歩いて行くと

f:id:bata_sun:20170625092831j:plain
横浜税関(クイーンの塔)」と「神奈川県庁(キングの塔)」を見ることができます(ずっと探しているのですが、「横浜市開港記念会館(ジャックの塔)が見えてくると、キングの塔がビルの影に隠れてしまいますので、ここからは三塔全てを見るのは無理なようです)

少し進んで、

f:id:bata_sun:20170622182032j:plain
山下公園」に向かうスロープの途中で左側を見れば

f:id:bata_sun:20170625093233j:plain
運が良ければ、『神奈川県警察』の船が見れるかもしれません。パトカーならぬ、パトシップ、格好いいです。港街ならではの光景

そして、

f:id:bata_sun:20170622182241j:plain
スロープを下りたところの右側に案内図(写真中央で裏向き)があるのですが

f:id:bata_sun:20170625093516j:plain

f:id:bata_sun:20170625093541j:plain
ここのマップには『開港の道』が赤い点線で描かれています。他にも1つ『開港の道』が描かれているマップをを見つけたのですが、全てのマップに必ずあるというモノではないようです


4.横浜 『開港の道』を歩く4

f:id:bata_sun:20170623170404j:plain
海沿いに出てきたら、遠くを見ると

f:id:bata_sun:20170625110529j:plain
「横浜ベイブリッジ」が見えます(もう少しすっきり見えると良かったのですが、夏が近づいてくると、こんな感じかも)

 

f:id:bata_sun:20170623170723j:plain
この辺で、右側にある「バラ園」に入れば
f:id:bata_sun:20170625110737j:plain
花の向こうに「横浜マリンタワー」が見えます。すぐ近くなので、上に行ってみるのもお勧め

関連記事「横浜マリンタワー」についてはこち

そして「氷川丸」についてはこち

この日渡れなかった橋の写真もあります^^ いろいろと楽しめますよ


5.横浜 『開港の道』を歩く5

f:id:bata_sun:20170624192938j:plain
横浜人形の家」では、外側

f:id:bata_sun:20170625111818j:plain
建物の突き出した部分の窓に映り込む景色。綺麗につながって、建物が窓ガラスの向こうにもつながっているように見えます

 

f:id:bata_sun:20170624194111j:plain
そして「首都高速」の下では

f:id:bata_sun:20170625112123j:plain
肉薄する首都高速の高架の下を満喫できます。ここまで近づいて見える場所も少ないのでお勧めです

港の見える丘公園」に入り、階段を上がった先を進んで

f:id:bata_sun:20170624195907j:plain
振り返ってみると

f:id:bata_sun:20170625112354j:plain

f:id:bata_sun:20170625112410j:plain
フランス山の風車」があります。説明をかいつまんでみると『1896(明治29)年にフランス領事館とその官邸が建設された時、井戸水を汲み揚げるための風車が設置』されていたそうです。実際のあったものでもなく復元されたものでもないようですが『かつてのフランス山をしのぶモニュメントとして、多翼型の風車を設置』したとのこと

他にも通ってきた「サークルウォーク」や通り過ぎた「赤レンガ倉庫」など、見どころが多い道なので、横浜みなとみらいを訪れることがあれば、歩いてみてはいかがでしょうか

3.2Kmのショートウォーキングですが、潮風に吹かれて、楽しめると思います

※御礼
 いつも読んでくださり、はてなスターやコメントなどありがとうございます
 ものすごく励みになっております。これからもよろしくお願いします

Copyright © 2016 bata_sun All Rights Reserved.
このブログ中の文章・写真等は著作権フリーではありません
無断転載・複写・使用を禁止します